島旅を楽しもう!

利尻島の観光ガイド

オタトマリ沼

利尻島は稚内市から約52km西側の沖合に位置する島。

「利尻富士」とも称される利尻山が島の中央にそびえ、島のどこにいても雄大な利尻山の姿を眺めることができます。

島の大部分が「利尻礼文サロベツ国立公園」に指定され、姫沼や、オタトマリ沼、南原湿原、高山植物や渡り鳥など自然も豊か。

利尻昆布やウニ、ホッケなど日本海の海の幸を味わえます。

利尻島の基本情報

  • 面積:182.11km²
  • 周囲:64km
  • 人口:約4,200人

利尻島のシーズンカレンダー

利尻島の観光シーズンは5月~9月頃

6月になるとエゾカンゾウをはじめとした高山植物が咲き始め、うにや利尻昆布、ホッケなどの海産物も旬の時期を迎えます。

例大祭や島まつり、うにうにフェスティバルなど、イベントも盛りだくさん。ウィンタースポーツを楽しむなら冬もおすすめの時期です。

利尻島の天気と気候

利尻島の年間の平均気温は約7℃。北に位置するため寒い期間が長く、夏が短いのが特徴です。

折れ線→平均気温、棒グラフ→降水量(※気象庁データより)

年間降水量は約900mm。夏の平均気温は20℃前後で、冬は-10℃近くまで下がる日もあります。冬に利尻島を訪れる場合はしっかりと防寒対策を行いましょう。

利尻島の観光スポット&アクティビティ

利尻グルメ

タイトルとURLをコピーしました