鹿児島

旅立つ前に要チェック!徳之島のシーズン別・天気と服装

徳之島の年間平均気温は21.3℃。一年を通してずっと暖かい「南の島」「常夏」のイメージが強い徳之島ですが、実は年間を通してずっとポカポカ陽気なわけではありません。 「夏は暑く」「冬は寒い」と季節により気候が異なります。 徳之島旅...
鹿児島

いつがおすすめ?旅の目的別、徳之島のベストシーズン

闘牛の島として有名な徳之島。旅行に行くなら何月がベストシーズンなのでしょうか? 今回は旅の目的別のベストシーズンをご紹介します。 南の島を楽しみたいならベストシーズンは夏! 南の島で海水浴やダイビングなどのマリンスポー...
NO IMAGE 愛媛

岩城島・佐島への行き方(フェリー・快速船)

岩城島と佐島は本州から直接アクセスすることができません。今治港から快速船で渡るか、隣島である生口島や因島からフェリーや快速船で渡ることができます。 岩城島と佐島への行き方を詳しくご紹介します 今治港から快速船で岩城島・佐島へ行く...
NO IMAGE 愛媛

本州・四国から生名島への行き方

生名島は広島市内から約2時間。本州や四国から高速船で渡ることができ、また因島からもフェリーで渡ることができます。 生名島への行き方を詳しくご紹介します。 三原港から高速船で生名島へ行く 広島県の三原港から佐々木島の鷺港...
沖縄

【宮古島】空港から市街地へのアクセスに便利な「くるりんバス」【PR】

2017年9月1日から期間限定で運行されていた「宮古島くるりんバス」が、2018年も期間限定(4月2日~9月28日)で運行再開されました。くるりんバスの詳細をご紹介します。 くるりんバスとは? 宮古空港と宮古島の中心市街地(平良港)...
鹿児島

片道2万円以下も!奄美大島へお得に安く行く5つの方法

美しいビーチや手付かずの自然が残る奄美大島。東京や大阪から直行便もあるけれどとても運賃が高いのがネックですよね。 今回は奄美大島にお得に安く行く方法についてご紹介します。 LCCを活用する 奄美大島は成田空港と関西空港からバニ...
沖縄

【渡嘉敷島】ケラマブルーが美しい!人も少なめの穴場「渡嘉志久ビーチ」

渡嘉敷島といえば、何といってもケラマブルーと称される抜群の美しさを誇るビーチ!なかでも渡嘉志久ビーチは、港から近く人も少なめのおすすめのビーチです。 ビーチ前の広い公園のような広場と、たくさんのヤシの木がなんだか興奮をかき立て...
沖縄

【久高島】祖神アマミキヨが降り立った神の島をレンタサイクルでめぐる旅

那覇から日帰りで行くことができる「久高島」。今回は久高島を自転車でめぐる旅をしてきました。 島に到着後、まずは久高船待合所内でレンタサイクルを借ります。利用料金は1時間毎300円。風を切って自転車をこぎ始めると、長い一本道の道...
沖縄

【下地島】外海とつながる神秘的なスポット「通り池」

下地島の西岸に、通り池という2つの大きな池があります。国の名勝および天然記念物にも指定されていて、ダイビングスポットとしても人気のスポットです。 こちらが海側(南側)の池。直径75メートル、水深45メートルもあるそうです! ...
沖縄

【阿嘉島】透明感抜群!エメラルドグリーンが美しい「北浜ビーチ」

北浜ビーチ(二シバマビーチ)は、阿嘉島の定番ビーチ。阿嘉港からも近く、自転車でもアクセスできます。ちなみに、阿嘉港近くに「レンタルショップしょう」というレンタサイクル店があり、3時間700円でレンタル可能です。 自転車を借りたら北浜ビ...
愛媛

本州と愛媛から興居島への行き方

興居島は愛媛県松山市からフェリーで約20分。フェリーは四国側(愛媛県)からのみで本州からはありません。興居島への詳しい行き方をご紹介します。 まずは松山空港へ 本州から新幹線や電車を乗り継いで松山へ渡る方法もありますが、松山空港へ直...
沖縄

【沖縄】那覇からクルーザーで20分で行ける楽園!「ナガンヌ島」

ナガンヌ島は、慶良間諸島の一部。那覇から日帰りで楽しめる離島で、2014年3月5日(サンゴの日)に国立公園に指定されました。 一説によると沖縄の方言で細長いモノを「ナガンヌ」ということから、この細長い島をナガンヌ島と呼ぶようになったそ...
スポンサーリンク