北海道

稚内・札幌方面から利尻島・礼文島への行き方

利尻島・礼文島は札幌から約240km。利尻島へは飛行機とフェリー、礼文島にはフェリーでそれぞれの島へ渡ることができます。

利尻島・礼文島への行き方を詳しくご紹介します。

利尻島へ飛行機で行く

利尻空港へは、新千歳空港と札幌(丘珠)から直行便があります。

飛行機でのアクセス

新千歳空港からの場合

新千歳空港からはANAが1日1便運航しています。主要都市からの直行便も多く乗り継ぎにも便利です。

新千歳空港の就航路線
  • 青森:JAL/ANA(1日5便)
  • 秋田:JAL/ANA(1日4便)
  • いわて花巻:JAL(1日3便)
  • 山形:FDA(1日1便)
  • 仙台:JAL/ANA/ピーチ/エアドゥ/IBEX(1日17便)
  • 福島:ANA(1日1便)
  • 新潟:JAL/ANA(1日4便)
  • 信州まつもと:FDA(1日1便)
  • 茨城:スカイマーク(1日2便)
  • 羽田:JAL/ANA/スカイマーク/エアドゥ(1日60便前後)
  • 成田:JAL/ANA/バニラエア/ジェットスター(1日20便前後)
  • 富山・小松・静岡:ANA(各1日1便)
  • 中部:JAL/ANA/スカイマーク/エアドゥ/ジェットスター/エアアジア(1日20便)
  • 伊丹:JAL/ANA(1日10便)
  • 関西:JAL/ANA/ピーチ/ジェットスター(1日14便)
  • 神戸:ANA/スカイマーク/エアドゥ(1日6便)
  • 岡山:ANA(1日1便)
  • 広島:JAL/ANA(1日2便)
  • 松山:IBEX(1日1便)
  • 福岡:JAL/ANA/スカイマーク/ピーチ(1日5便)
  • 那覇:ANA(1日1便)

新千歳空港のフライト時刻表はこちら

就航している航空会社が複数ある場合はスカイチケットの利用が便利。複数の航空会社から一番安い航空券を探すことができます。

札幌丘珠空港からの場合

札幌(丘珠)からは北海道エアシステム(HAC)が1日1便運航しています。

札幌丘珠空港の就航路線
  • 函館:JAL(1日6便)
  • 釧路:JAL(1日4便)
  • 三沢(八戸):JAL(1日1便)
  • 富士山静岡:FDA(1日1便)

フェリーで利尻島・礼文島へ行く

フェリーでのアクセス

フェリーは、稚内のフェリーターミナルから 「ハードランドフェリー」が利尻島・礼文島に1日2~4便運航しています。

  • 所要時間:利尻島/約1時間40分、礼文島/約1時間55分
  • 運賃:利尻島/2,240円(2等)、礼文島/2,470円(2等)
  • 時刻表はこちら

座席は2等のほか、1等和室・1等ラウンジがあります。季節によって便数や出航時間が異なるので運航スケジュール(時刻表)は必ずチェックすることをおすすめします。

稚内フェリーターミナルまでの行き方

一番アクセスしやすいのは稚内空港です。稚内空港には羽田空港からANAが1日1~2便、新千歳空港から同じくANAが1日2便運航しています。

空港からフェリーターミナルまでは連絡バスの利用が便利。飛行機の発着に合わせて1日4便程度運行しています。

  • 所要時間:約35分
  • 運賃:600円

連絡バスはフェリーの時間とは接続していません。そのため長時間の待ち時間が発生してしまう場合もあるので、時刻表を必ずチェックすることをおすすめします。

連絡バスの時刻表はこちら
飛行機の時刻表はこちら