観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【利尻島】憩いの場「修景池」への行き方と見どころ

修景池 利尻島

修景池は、利尻島のパワースポットである利尻山神社のすぐ横にある憩いの場。利尻富士温泉にも近いので一緒に訪れたいスポットです。

修景池への行き方と見どころをまとめました。

修景池への行き方

修景池は、鴛泊市街地から車や路線バスで約5分、沓形市街地から約20~30分。

路線バスの場合は、Aコースのバスに乗車し「利尻富士温泉」で下車します。

鴛泊方面からのアクセス
  • バス
    鴛泊栄町
    宗谷バス(Aコース/鬼脇行)
  • 徒歩
    利尻富士温泉
    徒歩
    • 所要時間:約5分
  • 修景池
沓形方面からのアクセス
  • バス
    沓形
    宗谷バス(Aコース)
  • 徒歩
    利尻富士温泉
    徒歩
    • 所要時間:約5分
  • 修景池

鴛泊市街地からは「徒歩」「レンタサイクル」「レンタバイク」でもアクセスできます。

鴛泊市街地からの所要時間
  • 徒歩約:約20分
  • レンタサイクル:約10分

自転車はフェリーターミナル前にある雪国のほか、RISHIRI ACTIVITYや、宿泊施設などでレンタル可能です。

修景池の見どころ

池

修景池は緑がとっても豊か。石畳を歩きながら森林浴に最適です。

ベンチ

休憩できるベンチテーブルもあります。春には桜が咲くので、ここでランチをしながらお花見を楽しむのもおすすめ。

池

池には反対側まで渡れる橋がかかっています。

橋

せっかくなので渡ってみましょう。

小島

池の真ん中には小島があります。

石畳の道

橋を渡った先には、池に沿って石畳の道が。

鯉

水が濁っていてわかりにくいですが、鯉も泳いでいます。

水車小屋

こちらは水車小屋(中に入ることはできません)。

水車小屋

散策時間は10分ほど。

征清記念碑

修景地前には征清記念碑も建っています。

憩いのスポット「修景池」。すぐ隣りにある利尻山神社でパワーをもらいつつ、気軽に森林浴をお楽しみください。

この記事を書いた人
A.O
A.O

利尻島に住んで10年以上経ちました。夏は観光の季節。みなさんに少しでも利尻の良さを伝えられたら良いなと思っています。

離島ガイドをフォローする

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

利尻島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました