北海道

【利尻島】利尻の玄関口「鴛泊フェリーターミナル」の館内&周辺情報

鷲泊フェリーターミナル

利尻島の玄関口「鴛泊フェリーターミナル」。

今回はターミナル内とターミナルの周辺情報をご案内します。

ターミナル内

お土産屋さん

ターミナル入り口のすぐ右手にはお土産屋さんがあります。

お土産屋さん

利尻のお土産のほか、高山植物の種を買うことも可能。

ロビー

こちらはロビー。明るくて広いです。観光時期はいつも観光客で賑わっています。

ロビーには観光案内所も併設。定期観光バスの案内や各種パンフレットも置いてあるので、島巡りの参考に。

りっぷちゃん&りっぷくん

利尻富士町のマスコットキャラ「りっぷちゃん&りっぷくん」のお土産も販売していました。

利尻限定のプリクラ

利尻限定のプリクラも設置されています。利尻富士やりっぷくんなど、利尻限定フレームや背景が選べるので、利尻来島の記念にぜひ1枚。

きっぷ売り場

きっぷ売り場は、ロビーの一番奥にあります。

利尻島マップ

きっぷ売り場の横には手書き風の利尻島マップがありますので、利尻観光の参考にどうぞ。

階段

続いてフェリー乗降口がある2階へ。階段にはエスカレーターも併設されています。

2階の待合ホールも広々。テレビも設置されているので、待ち時間もゆったりと過ごすことができます。

丸善食堂

そして2階には食事処も併設。うにめし丼で2年連続グランプリを受賞したことで有名な「丸善食堂」や、

TSUKIカフェ

海を眺めながら、優雅にコーヒーやフードで休憩できるおしゃれな「TSUKIカフェ」があります。

案内板

案内板もあるので、困った際は位置確認。

ペシ岬

大きな窓からはペシ岬や海が一望できます。ちなみに、ペシ岬はターミナルから歩いて3分ほどの場所に登り口がありますよ。

インターネット接続カウンター

インターネット接続カウンターも設置されていて、少し調べ物をしたいときに便利。10分100円で気軽に利用できます。

乗降口

そしてこちらはフェリー乗降口。フェリーと建物が直結しているボーディングブリッジなので、乗り降りが楽チンです。雨の日も濡れる心配がありません。

ターミナル周辺情報

ターミナルの目の前には食堂やお土産屋、レンタカーなどのテナントが並んでいます。

さとう食堂

さとう食堂では、うに丼やウニラーメンなど、海の幸が味わえます。ラーメンや定食などいろいろあるので、観光客はもちろん、地元の方にも人気です。

岡部食品

お土産が並んでいる岡部食品。

お土産

利尻昆布でできたお土産や、うにの缶詰、利尻島クッキーなど利尻らしいお土産がずらりと並んでいます。

お土産

利尻では「みみこ」と呼ばれる銀杏草という海藻もおいしいですよ。ほかにも珍味がたくさんおいてあるので、ぜひお土産にどうぞ。

バス停

バス停はターミナル前にあります。路線バスのほかに観光バスも走っているので、観光バスに乗る際はターミナル内の案内所でご確認ください。

最後にターミナルから見える利尻富士。雲ひとつない快晴で、とてもきれいに見えました。