観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【利尻島】仙法志御崎公園の向かいにあるお土産屋&漁師直売店

利尻島

あざらしのエサやり体験ができる仙法志御崎公園(せんほうしみさきこうえん)。この向かいには、さまざまな昆布製品などを購入できるお土産屋や漁師直売店があります。

今回は御崎公園のお店についてご紹介します。

畑宮食品

外観

まずは御崎公園の向かいにある利尻昆布加工直販「畑宮食品」です。

昆布

お店の前には昆布が干してあり、道路を渡る前から昆布の香りが漂ってきます。

昆布製品

お店の中に入ると昆布製品がずらり。

商品

昆布茶やだし、しょうゆなど、昆布を使った商品がたくさん!

磯の樹昆布

磯の樹昆布はあまじょっぱくて癖になる味わいでおすすめ。

ほかにも、昆布まんじゅうや利尻礼文クッキーなど、北海道土産をお買い得に購入することができます。

地方発送の受付カウンターも店内にあるので、購入してすぐに自宅への発送も可能です。

とろろ昆布の加工現場

ガラス越しにはとろろ昆布の加工現場も見学できます。

外ではとろろ昆布のみそ汁が試食できるスペースもありますので、ぜひどうぞ。

[box06 title=”店舗情報”]
  • 営業期間:5月~10月
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:営業期間中は無休
[/box06]

高橋漁業部の漁師直売店

外観

畑宮食品の隣にあるのが高橋漁業部の漁師直売店。

旗

店内は旗がたくさん飾られていて、漁師の店!という雰囲気。


花折昆布やだし昆布、巌のり、

根昆布粉末

根昆布粉末、

利尻昆布のり

利尻昆布のりなど、店員さんがおすすめをいろいろ教えてくれました。

味きらりゆず昆布

こちらは「味きらりゆず昆布(500円)」。

味きらりゆず昆布

昆布をゆず風味の砂糖でコーティングしていて、ゆずの風味と昆布のあまじょっぱい味付けがやみつきになるおいしさです。

[box06 title=”店舗情報”]
  • 営業期間:5月下旬~10月上旬
  • 営業時間:6月~9月/8:30~17:00、5月・10月/9:00~17:00
  • 定休日:-
[/box06]

御崎公園に来た際は、ぜひお土産屋さんにも足を伸ばして見てください。きっとおいしい昆布製品のお土産に出会えますよ。

この記事を書いた人
A.O
A.O

利尻島に住んで10年以上経ちました。夏は観光の季節。みなさんに少しでも利尻の良さを伝えられたら良いなと思っています。

離島ガイドをフォローする

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

利尻島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました