島旅を楽しもう!

【利尻島】オタトマリ沼の売店「レストハウス」と「亀一」の店内

オタトマリ沼売店 利尻島

利尻島の人気観光スポットである「オタトマリ沼」。

景色を楽しんだ後にぜひ立ち寄ってほしいのが敷地内にある売店です。2件の売店があり、利尻島の海産物を堪能できます。

オタトマリ沼にある売店で購入できる商品や店内情報をまとめました。

利尻富士町レストハウス

利尻富士町レストハウスには3件のテナントが入っています。

店内

「まっちゃんの店」「海峡鮨 信ちゃん」「わかさんの店」です。

まっちゃんの店

どのテナントもウニやホタテなどを扱っていますが、今回は「まっちゃんの店」をご紹介。

帆立て

まっちゃんの店では、ホタテ焼きや焼きウニ、ツブなどの海産物のほか、ハマナスソフトなど、ここでしか食べることのできないソフトクリームもあります。

ウニ

どれもおいしそうですが、今回は焼きウニをチョイス。ホタテ貝の上に大きいウニの身が3粒のっています。

ウニとみそ汁

銀杏草(地元ではみみこと言います)のみそ汁とお茶がサービスでついてきました。

ウニ

ほどよく焼けたウニがおいしそう。

ウニ

大きい粒で、口の中いっぱいにウニの甘みが広がります。とろっと溶けてとてもおいしいです。

みそ汁

みみこのみそ汁も肌寒い日にはありがたく、おいしくいただきました。

利尻 亀一

亀一

亀一は万年雪ソフト、ホタテ焼きなどが食べられる飲食スペースのほか、利尻昆布のお土産品も充実しています。

フードコーナー

亀一のフードコーナーです。うに軍艦やホタテ焼き、とうもろこしや揚げもちなどさまざまなメニューがあります。

ホタテのバター焼き

ホタテのバター焼きを注文したところ、追加300円でウニものせられるとのことで、ウニホタテバター焼きをいただくことにしました。

ホタテのバター焼き

軽く蒸した生ウニをホタテ貝にのせて、バターと一緒に焼いてくれます。クツクツと焼き上がっておいしそう。

ホタテのバター焼き

一口食べると、ホタテとウニの甘みが口いっぱいに広がります。バターの風味とも相性がよくとってもおいしいです。

万年雪メニュー

海産物以外にも亀一でぜひ食べてほしいのが、無添加生乳100%ソフトクリーム「万年雪(300円)」。

万年雪

濃厚でミルクの風味豊かな、あっさりとしたソフトクリームです。万年雪を見ながら食べる真っ白なソフトクリームは格別ですよ。

熊笹ソフト

ちなみに、こちらは熊笹ソフト(300円)。抹茶のような爽やかな風味が口の中に広がって万年雪に劣らずおいしいです。

コーヒー

亀一では、利尻の名水でいれたコーヒーと熊笹茶を無料でいただくこともできます。

コーヒー

すっきりとしておいしいコーヒーを、休憩の際にぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

オタトマリ沼は人気観光地なので、観光バスがよく来ます。観光バスの団体が来ると一気に混雑するので、観光バスが寄らない時間帯(開店直後や12時前後)がおすすめです。

店舗情報
  • 営業期間::4月中旬~10月31日(期間中無休)
  • 営業時間:8:30~17:00
  • アクセス:「沼浦」バス停から徒歩すぐ
この記事を書いた人
A.O
A.O

利尻島に住んで10年以上経ちました。夏は観光の季節。みなさんに少しでも利尻の良さを伝えられたら良いなと思っています。

離島ガイドをフォローする

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

利尻島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました