北海道

【利尻島】採れたて新鮮!神居海岸パークで「ウニとり体験」を楽しむ

ウニとり体験

利尻島の名物と言えば、利尻昆布をたっぷり食べて育った良質なウニ。このウニを自分で採ってすぐに味わえる体験スポットが利尻町の沓形エリアにあります。

看板

神居海岸パークです。一般の人がウニとり体験できるのはここだけとのこと。ということでウニとり体験に挑戦してきました!

まずはパーク内にある赤い建物内で受付。1,000円で1個のウニを採ることができます。

建物

受付をすませたらウニとり体験スタート!

磯舟

まずは階段の先にある磯舟に向かいます。

ウニとり体験

ちなみに、天気の悪い日はパーク内にある大きな水槽でウニとり体験をするそうです。

船

船の上は、歩くだびにゆらゆら揺れるので慣れるまではちょっぴり怖いかも。

道具

こちらは海の中をのぞく道具。

道具を使っている所

この道具を海に浮かべて海の中をのぞくと…

のぞいた海

海の中がハッキリと見えて、ウニを探しやすくなります。

タモ

こちらの道具はウニをとるタモです。柄が長くて、網の部分が小さめにできています。

ウニを探している所

この2つの道具を使ってウニを探していきます…が、なかなか見つかりません。スタッフのお兄さんも一緒に探してくれて10分ほどで見つけることができました。

採れたウニ

そして、無事にウニを採ることに成功!

動いているウニ

元気に動いています。とげが動いている様子を観察したところで、船からおりてウニ剥きに向かいます。

ウニ

流しについたら、いよいよウニ剥き。スタッフの方が丁寧に指導してくださいます。

ウニ専用殻剥き器

ウニ専用殻剥き器をウニにさして

ウニ

ギュッと握ると殻がぱかっと割れます。

剥けたウニ

きれいに剥くことができました。

ウニ

殻から丁寧に身だけを取り出して海水につけ、ウニが食べた海藻などをきれいに取り除き洗います。できない場合はスタッフの方におまかせも可能です。

洗ったウニ

自分で採って剥いた新鮮なウニをさっそくいただきました。

海水の塩気とウニの甘さが口の中に広がって、最高においしかったです。

ウニ軍艦メニュー

ちなみにパーク内にある売店では軍艦を1個100円で販売しているので、ウニ軍艦にして食べることもできます。

利尻島でウニとり体験ができるのは神居海岸パークだけ!ぜひ自分で採った新鮮なウニを味わってみてください。

旅データ

ABOUT ME
A.O
A.O
利尻島に住んで10年以上経ちました。夏は観光の季節。みなさんに少しでも利尻の良さを伝えられたら良いなと思っています。