北海道

【利尻島】神居海岸パークで「利尻昆布お土産づくり」体験を楽しむ

利尻昆布

利尻島の特産品のひとつである「利尻昆布」。高級昆布としても知られていますが、沓形エリアにある「神居海岸パーク」では、この昆布を使ったお土産をつくる体験ができます。

料金は1,500円。1枚の昆布を使って「花折昆布」「おしゃぶり昆布」「だし昆布」の3種類のお土産を作ることができます。

教室

こちらが昆布体験の教室です。最初にスクリーンを使って利尻昆布の説明やクイズなど、昆布のお話をしてくださいます。

昆布

お話を聞いた後はいよいよお土産づくりがスタートです!

パッケージ

まずはお土産のパッケージ選び。利尻に関する写真や絵の中から、好きなものを1枚選びます。

昆布を切っている所

次に昆布の端のひらひらの部分をはさみで切っていきます。先のほうが固いのでお気をつけください。

カットした昆布

両端をカットできたら…

板をのせた昆布

板をのせて昆布を折り曲げます。

昆布

昆布を巻きつけるようにして折って…

切った昆布

はみ出た部分をはさみでカットします。

完成した昆布

作っていたのは花折昆布。

花折昆布

パッケージに詰めたら、1つ目のお土産の完成です。

見本

次は花折昆布を作るときにカットした昆布をおしゃぶり昆布にします。好きな形にカットして良いとのことで、先生の見本を見せていただきました。

切った昆布

ハートの形やさかなの形にカットして、残りは縦長などに切って見ました。ちょっと硬いので、複雑な形にするのは難しかったです。

切った昆布

最後はひらひらの部分を長方形にカットして…

出汁パック

だしパックにつめました。お湯の中にポンと入れるだけで使えるだし昆布です。

完成したお土産

それぞれをパッケージに詰めてパックしたら、利尻昆布のお土産の完成です。もちろん作ったお土産は持ち帰りできます。

世界に一つのオリジナルお土産昆布、ぜひチャレンジしてみてください。

旅データ

ABOUT ME
A.O
A.O
利尻島に住んで10年以上経ちました。夏は観光の季節。みなさんに少しでも利尻の良さを伝えられたら良いなと思っています。