与論島の旅行ガイド

与論島は鹿児島県の最南端の島。沖縄に近いので、よく沖縄に間違われますが、鹿児島県に属します。人口は約5,000人。

島の周囲は約24kmで、隆起サンゴ礁で形成されているため、高い山や河川がないのが特徴。そのため生活排水や土砂が海に流れず、高い透明度を誇ります。

あまり観光地化されていないので、のんびりと過ごしたい方におすすめの島です。

アクセス アクセス 宿 移動手段

与論島で楽しめるアクティビティ

与論島Q&A

Q.ベストシーズンはいつ?

A.6月下旬から9月頃。特に海が一番輝く7~8月がトップシーズンです。しかし、海以外にも与論島の魅力はたくさん!シーズンを外せば観光客も少ないのでのんびりと与論島を楽しめます。

Q.携帯電話はつながる?無料Wi-Fiはある?

A.ドコモ・au・ソフトバンク・Ymobileが利用できます。Wi-Fiは一部の宿泊施設、飲食店、施設で利用可能です。

Q.クレジットカードや電子マネーは使える?

A.利用できるのは一部の宿泊施設や飲食店、施設、お店のみで、使えないことが多いです。現金を多めに用意したり、キャッシュカードを持参しましょう。

与論島には銀行(奄美信用金庫)、郵便局、農協にATMが設置してあり、主要銀行のキャッシュカードで入出金が可能です。

Q.ハブはいる?

A.与論島にハブはいません。ただし、海には毒を持った生き物がたくさんいるので、泳ぐ際は気をつけましょう。