観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

与論島の観光ガイド

与論島(よろんじま)は、奄美群島の最南端にある小さな島。地理的には鹿児島よりも沖縄に近いため、琉球文化の影響を強く受けています。

また、島のあちこちに美しいビーチが点在。なかでも3~4月の大潮の干潮時だけ現れる幻のビーチ「百合ヶ浜」はとても有名です。

海水浴はもちろん、ダイビングやシュノーケリング、シーカヤックなどマリンスポーツを思う存分満喫できます。

ビーチ以外にもサンセットや満天の星空、さとうきび畑など魅力はたくさん。あまり観光地化されていないので、のんびりと過ごしたい方におすすめの島です。

与論島の基本情報
  • 面積:20.8km²
  • 周囲:23.7km
  • 人口:約5,000人

与論島ってどこにあるの?行き方は?

与論島は沖縄本島の北約23kmに位置します。沖縄に近いのでよく沖縄に間違われますが、鹿児島県に属する島です。

アクセス方法は、鹿児島・奄美大島・沖縄経由の飛行機が一般的。飛行機よりも時間はかかりますが、フェリーを利用する方法もあります。

ベストシーズンはいつ?

6月下旬から9月頃がベストシーズン。特に海が一番輝く7~8月がトップシーズンです。

しかし、海以外にも与論島の魅力はたくさん!シーズンを外せば観光客も少ないのでのんびりと与論島を楽しめます。

与論島の気候

与論島の年間平均気温は22.9℃。亜熱帯気候に属し、温暖な気候です。

折れ線グラフ→気温、棒グラフ→降水量(気象庁データより)

夏は本土のように35℃を超える猛暑日はほとんどなく、風も吹いているので過ごしやすいのが特徴。冬も10℃を下回ることはほとんどありません。

与論島の観光情報

与論島で楽しめるアクティビティ

与論島Q&A

Q
コンビニはあるの?
A

大手のコンビニはありませんが、茶花に24時まで営業しているローカルコンビニがあります。スーパーやホームセンターもあるので買い物には困りません。

Q
携帯電話はつながるの?無料Wi-Fiはあるの?
A

ドコモ・au・ソフトバンク・Ymobileが利用できます。Wi-Fiは一部の宿泊施設、飲食店、施設で利用可能です。

Q
金融機関はあるの?
A

銀行(奄美信用金庫)、郵便局、農協があります。ATMも設置してあるので、主要銀行のキャッシュカードで入出金が可能です。

Q
ハブはいるの?
A

与論島にハブはいません。ただし、海には毒を持った生き物がたくさんいるので、泳ぐ際は気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました