与論島

【与論島】幻の砂浜「百合ヶ浜」が見られる時期と行き方&楽しみ方

百合ヶ浜(ゆりがはま)は、大金久海岸の沖合にぽっかりと浮かぶ真っ白な砂浜。いつでも見られるというわけではなく、限られた日にだけ出現する幻の砂浜です。

この記事では百合ヶ浜の出現時期や、行き方、楽しみ方などをご紹介します。

百合ヶ浜が見られる時期は?

百合ヶ浜は、春~夏にかけて中潮~大潮の干潮時に数時間だけ出現します。冬季でも見られなくはないですが、出現はあまり見込めないようです。

年間の出現スケジュールは、ヨロン島観光協会のホームページに掲載されていますので、そちらをご参照ください。

出現スケジュールはあくまでも目安。風や波の影響で出現しなかったり、逆にスケジュール日以外に出現することもあります。

百合ヶ浜上陸はツアーで!

百合ヶ浜は、大金久海岸の沖合1.5kmに出現するので、泳いで渡るのは現実的に難しいです。

基本的には、マリンサービスのグラスボートやSUPツアーなどで百合ヶ浜に渡ります。グラスボートは、船の底がガラス張りになっていて、海の中を鑑賞できるボート。

大金久海岸から百合ヶ浜までの10~20分間、ちょっとしたクルージング気分でカラフルな熱帯魚やサンゴ礁、運が良ければウミガメが泳いでいる様子も観察できます。

百合ヶ浜への上陸ツアーを行っているマリンサービスをまとめました。

タンディーマリン

グラスボートで百合ヶ浜へ上陸。シャワーやトイレも完備。ウミガメ鑑賞や海中公園クルーズとセットになったお得なツアーもあります。

ツアー詳細
  • 百合ヶ浜ツアー:3,000円
  • 百合ヶ浜&ウミガメ鑑賞ツアー:4,500円
  • 百合ヶ浜&海中公園クルーズ:4,000円
  • 出発:大金久海岸(宿まで無料送迎あり)
  • 予約:アソビュー / アクティビティジャパン

シーマンズクラブ

グラスボートで百合ヶ浜へ上陸。食堂や無料シャワー・トイレも完備。防水カメラのレンタルもあります(本体1,500円/SDカード1,000円~)。

ツアー詳細

ビーチボーイズクラブ

皆田海岸からグラスボートでクルージングを楽しみつつ、百合ヶ浜へ上陸。ライフジャケットとシュノーケリングの無料レンタル付き。ペンション「楽園荘」も併設しています。

ツアー詳細

トメクルーズ

グラスボートで百合ヶ浜へ上陸。海中公園遊覧やシュノーケリングなどとセットになったツアーもあります。シャワーやトイレも完備。

ツアー詳細
  • 百合ヶ浜渡し船:3,000円
  • 百合ヶ浜&海中公園クルーズ:4,000円
  • 百合ヶ浜&シュノーケリング:6,500円
  • 出発:大金久海岸(島内無料送迎あり)
  • 予約:公式アソビュー

シーサー屋マリンスポーツ

グラスボートで百合ヶ浜へ上陸。ウミガメや熱帯魚ウォッチングなどとセットになったツアーもあります。沖縄料理シーサー屋のディナーサービス券付き。

ツアー詳細
  • 百合ヶ浜ツアー:大人3,000円、子供2,000円
  • 百合ヶ浜&ウミガメツアー:大人4,500円
  • 百合ヶ浜&海中公園ツアー:大人6,500円
  • 出発:大金久海岸(島内無料送迎あり)
  • 予約:公式 / アクティビティジャパン

マリン5

ボートで百合ヶ浜へ上陸。6月中旬~10月中旬のみの営業です。シュノーケリングやライフジャケットの貸出もしています。

ツアー詳細
  • 料金:3,000円
  • 出発:大金久海岸(宿泊先まで無料送迎あり)
  • 予約:公式

島エンジョイ組

グラスボートとシーカヤックで百合ヶ浜へ上陸。シュノーケリングとのセットもあります。防水カメラや防水ケースのレンタルもあり。シャワー・トイレも完備。

ツアー詳細
  • グラスボートで百合ヶ浜:3,000円
  • シーカヤックで百合ヶ浜:6,000円(クリアカヤック+500円)
  • 百合ヶ浜&シュノーケリング:6,000円
  • 出発:大金久海岸(宿泊先まで無料送迎あり)
  • 予約:公式

Sea Spunky(シースパンキー)

ボートで百合ヶ浜に上陸。2~4時間滞在した後、シュノーケリングスポットへ移動してスキン・ダイビングを楽しめます。ワンドリンク&海グッズレンタル付きです。

ツアー詳細
  • 料金:7,000円
  • 出発:麦屋漁港(宿泊先まで無料送迎あり)
  • 予約:公式

プリシアリゾートヨロン

リゾートホテル「プリシアリゾートヨロン」のオプショナルツアーに、グラスボートでの百合ヶ浜ツアーがあります。海中公園シュノーケリングとセットになったツアーもあり。

ツアー詳細
  • 百合ヶ浜ツアー:大人4,230円、子供3,030円(4名から催行)
  • 百合ヶ浜&シュノーケリング:大人7,020円、子供4,920円(2名から催行)
  • 出発:大金久海岸(プリシアリゾートヨロンか無料送迎あり)
  • 予約:公式

SUPよろん

SUPで百合ヶ浜に上陸。経験者向けのツアーですが、初心者でも初心者コース体験後、翌日以降に百合ヶ浜SUPツアーに参加できます(1,000円割引)。

ツアー詳細
  • 料金:6,500円
  • 出発:皆田海岸
  • 予約:公式

夏はたくさんんの観光客が訪れます。繁忙期は1日何往復もしますが、グラスボートの数は限られているので、事前に予約することをおすすめします。

なお、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報はリンク先サイトをご確認ください。

百合ヶ浜の楽しみ方

泳ぐ&シュノーケリングをする

百合ヶ浜は遠浅なので、海水浴には最適。シュノーケリングも楽しめます。仰向けになってプカーッと浮かぶだけでも気持ちいいですよ。

ちなみに、百合ヶ浜上陸後は着替える場所はありませんので、泳ぐ場合はホテルなどで着替えて服の下に水着を着ておくことおすすめします。

星砂を探す

星砂とはその名のとおり、星のような形をした砂。百合ヶ浜で「年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる」という言い伝えがあります。

年齢が高いほど探すのは大変になりますが、ぜひ探してみましょう。探し方のコツは砂を少しずつ手の平に広げること。そうすることで見つけやすくなります。

海を見ながらビールを飲む

マリンショップ「Sea Spunky」では、唯一ビール類やソフトドリンク類、インスタントフードを販売。美しい海を見ながら飲むビールは格別のおいしさです。

ちなみに、Sea Spunkyでは飲み物以外にも海グッズやパラソルなどのレンタルもしています。

飲酒後のシュノーケリングやダイビングは、波酔いのほか、アルコールにより判断力が低下するため、事故を引きおこす原因にもなります。

なので、飲酒後のシュノーケリングやダイビングは絶対にやめましょう

百合ヶ浜への持ち物

帽子や日傘

百合ヶ浜は周りに何もなく日差しを遮るものがありません。特に夏は日差しがとても強いので、帽子は必ず持っていきましょう。

飲み物

百合ヶ浜ではマリンショップ「Sea Spunky」がソフトドリンク類を販売していますが、数には限りがあります。各自で水分補給用の飲み物を持参しましょう。

防水グッズ

意外と多いのが、スマホやカメラの水没。スマホは首からかけられる防水ケースに入れて、カメラは防水カメラが無難です。

防水ケースや防水カメラは、レンタルできることもあるので、予約時にショップへお問い合わせください。

タオルと上着

タオルは濡れた足や泳いだ後に体を拭くために必要です。また、濡れた体は夏でも冷えやすいので、水着の上から羽織る上着もあると安心。