島旅を楽しもう!

【屋久島】登山の時期&ガイドツアーの料金まとめ

鹿児島

屋久島の魅力の一つが標高1,000mを超える山々。九州地方で標高が高い山の1~8位が屋久島にあります。

屋久島で登頂できる代表的な山とおすすめの登山時期、ガイドツアーサービス(料金)をまとめました。

登頂できる代表的な山

太忠岳(たちゅうだけ)

山頂に「天柱石」と呼ばれる巨石(高さ40m)がそびえ立つ山。ヤクスギランドがスタート地点で、「釈迦杉」や「仏陀杉」など1,000年を超える屋久杉なども見られます。

ゴールデンウィークや夏以外が人も少なく登山におすすめの時期です。5月下旬頃にはヤクシマシャクナゲも見られます。

  • 難易度:★★★
  • 標高:1,497m
  • 往復距離:約8km
  • 所要時間:7~8時間
  • 登山時期:3月~11月

黒味岳(くろみだけ)

「トーフ岩(高盤岳)」や「花之江河」、「淀川大杉」、清流「淀川」など見どころの多い山。ヤクシマノギランやヤクシマホツツジなど屋久島固有の高山植物も見られます。

高山植物を楽しむなら6月~9月頃が登山におすすめの時期です。

  • 難易度:★★★
  • 標高:1,831m
  • 往復距離:約10km
  • 所要時間:6~8時間
  • 登山時期:3月~11月

宮之浦岳(みやのうらだけ)

日本百名山の100番目の山で九州地方でも一番高い山。5月下旬から6月上旬にかけてはヤクシマシャクナゲが咲き乱れ美しい風景を見ることができます。

4月~5月と10月~11月頃が気候的にも歩きやすく登山におすすめの時期です。

  • 難易度:★★★★
  • 標高:1,936m
  • 往復距離:約16km
  • 所要時間:11~12時間
  • 登山時期:3月~11月

モッチョム岳

屋久島の南部にある花崗岩からなる山。道中には「万代杉」や「モッチョム太郎」などの屋久杉があり、山頂からは屋久島の町並みや、大海原を一望できます。

モッチョム岳はアップダウンがとてもきつく体力の消耗が激しいので、涼しい時期の登山がおすすめです。

  • 難易度:★★★★★
  • 標高:944m
  • 往復距離:約5.5km
  • 所要時間:7~9時間
  • 登山時期:11月~5月

ガイドツアーサービス一覧

屋久島で登山ツアーを行っているガイドサービスは30社以上。各ツアーの料金を一覧にまとめました。

料金は2名参加の場合の1名あたりの金額です。ツアーサービスの多くは1名参加は割高、3名以上の参加は割安になっています。

宮之浦岳太忠岳黒味岳モッチョム岳1名催行昼食付
屋久島山歩15,500円~13,700円~13,700円~13,700円~×
サンカラ屋久島30,000円~22,500円~22,500円~×
ラフアップツアー14,000円~15,000円~××
屋久島メッセンジャー15,800円~13,700円~13,700円~13,700円~×
ネイティブビジョン13,750円~12,750円~××
島結-SHIMAYUI-16,000円~12,500円~12,500円~12,500円~×
YNAC14,500円~14,500円~14,500円~
スピニカ15,000円~12,000円~12,000円~×
ノブヤック屋久島15,000円~13,000円~13,000円~×
グリーンメッセンジャー屋久島16,500円~14,850円~14,850円~×
屋久島自然学校12,500円~12,500円~12,500円~×
aperuy19,000円~19,000円~19,000円~×
屋久島ガイド21EC-K15,500円~11,000円~11,000円~××
宮之浦岳太忠岳黒味岳モッチョム岳1名催行昼食付
GUIDE OFFICE 屋久島12,500円~12,500円~××
屋久島ガイドツアー20,000円~16,000円~16,000円~××
島いとこ15,000円~××
フォレック14,000円~14,000円~×
自然のポケット16,500円~16,500円~16,500円~
WONDER MOUNTAIN 屋久島17,500円~14,000円~15,000円~
屋久島里程標15,000円~13,000円~13,000円~××
山岳太郎14,500円~14,000円~14,000円~14,000円~×
ソウルナビゲーション30,000円~24,000円~24,000円~××
オフィスまなつ13,000円~13,000円~13,000円~13,000円~×
美屋久13,500円~13,500円~13,500円~×
島あそび15,000円~15,000円~×

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

鹿児島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました