鹿児島・福岡・伊丹空港・鹿児島本港/谷山港から屋久島への行き方

屋久島へのアクセス方法 鹿児島

鹿児島から屋久島へは飛行機で約35分(約137km)。鹿児島や福岡、伊丹空港からの直行便があり、さらに鹿児島港から船(フェリー・高速船)で渡ることができます。

屋久島への行き方を詳しくご紹介します。

飛行機で屋久島へ行く

飛行機は伊丹・福岡・鹿児島空港の3つの空港から直行便があります。

飛行機でのアクセス

伊丹空港から

伊丹空港からはJACが1日1便運航しています。伊丹空港は東北方面からの直行便が多いので、東北なら伊丹空港で乗り換えると便利です。

伊丹空港の就航路線

  • 新千歳:JAL/ANA(1日10便)
  • 函館:JAL/ANA(1日2便)
  • 青森:JAL/ANA(1日6便)
  • 三沢:JAL(1日1便)
  • いわて花巻:JAL(1日4便)
  • 秋田:JAL/ANA(1日6便)
  • 山形:JAL(1日3便)
  • 新潟:JAL/ANA/IBEX(1日10便)
  • 福島:ANA/IBEX(1日4便)
  • 仙台:JAL/ANA/IBEX(1日13便)
  • 小松:ANA/IBEX(1日4便)
  • 信州まつもと:FDA(1日2便)
  • 茨城:スカイマーク(1日1便)
  • 羽田:JAL/ANA(1日30便)
  • 成田:JAL/ANA(1日4便)

伊丹空港のフライト時刻表はこちら

福岡空港から

福岡空港からはJACが1日1便運航しています。福岡空港は四国・中国地方などからの直行便が多いので、四国・中国地方なら福岡空港で乗り換えると便利です。

福岡空港の就航路線

  • 新千歳:JAL/ANA/スカイマーク/ピーチ(1日5便)
  • いわて花巻:JAL(1日1便)
  • 新潟:ANA/IBEX/FDA(1日3便)
  • 仙台:JAL/ANA/IBEX(1日7便)
  • 小松:ANA/IBEX(1日4便)
  • 信州まつもと:FDA(1日2便)
  • 茨城:スカイマーク(1日1便)
  • 羽田:JAL/ANA/スカイマーク/スターフライヤー(1日54便)
  • 成田:JAL/ANA/ジェットスター/ピーチ(1日13便)
  • 関西:ANA/ジェットスター/ピーチ(1日6便)
  • 中部:ANA/スターフライヤー/ジェットスター(1日13便)
  • 小松:FDA(1日5便)
  • 静岡:FDA(1日4便)
  • 出雲:JAC(1日2便)
  • 松山:JAL(1日4便)
  • 徳島・高知:JAL(各1日2便)

福岡空港のフライト時刻表はこちら

鹿児島空港から

鹿児島空港からはJALが1日5~6便運航しています。

鹿児島の就航路線

  • 羽田:JAL/ANA/ソラシドヘア/スカイマーク(1日23便前後)
  • 成田:ジェットスター(1日1~2便)
  • 関西:ピーチ(1日2~3便)
  • 名古屋(中部):ANA/ジェットスター(1日5~6便)
  • 神戸:スカイマーク(1日2便)
  • 静岡:FDA(1日1便)
  • 松山:JAL(1日1~2便)
  • 那覇:ソラシドエア(1日2便)

鹿児島空港のフライト時刻表はこちら

航空券の検索はスカイチケットが便利。複数の航空会社の運賃を一括で検索でき、一番安い航空券を予約することもできます。

鹿児島本港・谷山港から船で行く

屋久島行きの船は高速船とフェリーがあります。飛行機よりも時間はかかりますが、運賃が安いのが魅力です。

屋久島フェリー

高速船で行く

高速船は、鹿児島本港南埠頭の高速船ターミナルから種子島を経由する「トッピー」と「ロケット」があります。

種子島を経由し、屋久島の宮之浦港へ到着します。ちなみに、名前が違うだけで中身はほぼ同じです。トッピーとロケットで1日6便(繁忙期7便)運航しています。

  • 所要時間:1時間50分~2時間
  • 運賃:片道8,400円(往復15,000円/往復割引時)
  • 乗り場:鹿児島本港南埠頭
  • 高速船の時刻表はこちら
チケットは乗船日の4日前までWeb予約ができます。
鹿児島空港・中央駅から鹿児島本港南埠頭・北埠頭までの行き方
鹿児島の各離島へフェリーや高速船が発着する鹿児島本港。この記事では鹿児島空港と鹿児島中央駅から鹿児島本港の南埠頭と北埠頭への行き方をご紹介します。 鹿児島空港から鹿児島本港への行き方 鹿児島空港からの場合は、連絡バスの利用が便利。空

フェリー屋久島2で行く

フェリー屋久島2は、旅客のみの屋久島(宮之浦港)直行なので乗船時間が短く早いです。1日1便運航しています。

フェリー屋久島2の出港は午前8時30分です。出港時間が早いため基本的に鹿児島に着いた日にフェリーには乗れません

鹿児島に一泊する必要があるため一泊分の費用を考えると、高速船とほぼ料金は変わらないので安く行くならはいびすかすがおすすめです。

なお、鹿児島に宿泊する場合は中央駅周辺だと格安ホテルなども多く、フェリー乗り場までのアクセスも良いのでおすすめです。

中央駅周辺のホテル一覧

フェリーはいびすかすで行く

はいびすかすは、生活物資なども輸送するフェリーで、午後6時に出港し、種子島を経由した後に屋久島(宮之浦港)へ到着します。1日1便の運航でに到着後は、停泊するため屋久島に着くのは翌朝7時です

はいびすかすのフェリー乗り場は、「谷山港」です。ほかのフェリー乗り場とは全く違う場所なので注意しましょう。

■谷山港への行き方
谷山港は最寄りの駅から遠くアクセスが不便なので、利用するならはいびすかすの出発・到着時刻に合わせて運行する接続バスがおすすめです。

金生町や天文館などを経由後、鹿児島中央駅(七ツ島1丁目行き/5番線 卸本町・七ツ島1丁目線)を15:48に出発します。

  • 所要時間:45分
  • 運賃:340円
  • 本数:1日1本