観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【石垣島】初心者も楽しめる体験ダイビングを楽しもう

体験ダイビングはライセンスを持っていなくても楽しめるマリンアクティビティ。基本的に10歳から参加でき、初めての方でも安心して海の中を観察できます。

島内各地にたくさんのダイビングスポットがあり、ウミガメやカラフルな魚、サンゴ礁に出会えるのが魅力です。

石垣島でダイビングが楽しめる時期やツアーの選び方をまとめました。

ダイビングができるシーズン

石垣島の海水温は冬でも20℃ほどなので、一年中ダイビングを楽しめます。ただ、冬は北風の影響で海が荒れやすく潜れるエリアが限られてきます。

出会える生き物はシーズンによってさまざま。春から夏にかけては魚たちが産卵シーズンを迎え、小さな熱帯魚の群れを見られることもあります。

秋~冬は海の透明度も増し、トップシーズンの夏に比べて観光客も少ないので穴場の時期。混雑を避けてのんびりと楽しみたい方にはおすすめです。

ダイビングショップの選び方

石垣島には200件以上のダイビングショップ・サービスがあると言われています。たくさんあるとどのショップを選べばよいか悩んでしまいますよね。

そこでショップ選びのポイントをまとめました。

少人数制で選ぶ

体験ダイビングは基本的にインストラクター1人に対してゲストは2~3人で行われます。

その理由は、インストラクターの気配り&目配りが行き届き、慌てずゆっくり安心してダイビングを楽しめるためです。

しかし、船にはファンダイビングや、シュノーケリングのゲストなどが相乗りで大人数なんてこともあります。

みんなでワイワイするのも楽しいですが、周りを気にせずのんびりと楽しみたいという方は、船の定員が少人数に抑えられているショップを選ぶと良いでしょう

ショップがある場所で選ぶ

石垣島は意外と広く、市街地から川平湾までは車で約30分、北部だと約1時間もかかります。

利用したいショップが宿泊施設から遠いと移動に時間がかかるため、ショップがある場所で選ぶことは意外と重要です。

宿泊施設とショップが近ければ送迎を行ってくれることも多く、レンタカーがない方でも利用がしやすいです。

旅行のスケジュールで選ぶ

体験ダイビングはほとんどの場合、1日と午前or午後の半日だけの2通りのプランがあります。

体験ダイビングを存分に楽しみたい方は1日、体験ダイビング以外にも観光やアクティビティーを楽しみたい方は半日など、旅のスケジュールで選ぶと効率よく旅行が楽しめます。

体験ダイビングは飛行機に乗った直後はできますが、飛行機に乗る直前は「減圧症(げんあつしょう)」にかかるリスクが高くなるためできません。

半日ダイビングをする場合は注意しましょう。

安さよりも所属団体や所有資格を重視する

ダイビングショップを選ぶ際は安さを重視する方も多いのではないでしょうか?

安さももちろん大事なポイントですが、より安全に体験ダイビングを楽しむなら「所属団体」や「所有資格」などを重視することも大切です。

沖縄県ではマリンサービスを提供する場合、警察に事業届出が必要ですが、なかにはこの届出を行っていないショップも存在します。

そういったショップを利用してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまうことも。

各種団体に所属しているショップなら一定の安全基準が満たされているだけではなく、万が一トラブルが起きても団体が間に入ってくれので安心です。

石垣島では八重山ダイビング協会や、沖縄県公安委員会指定のマル優事業者(資格)などがあります。

事故やトラブルを防ぐためにもこのような団体加盟ショップや、資格を持ったショップを選びましょう。

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

沖縄
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました