【石垣島】シュノーケリングができる時期とツアーの選び方

石垣島に来たらシュノーケリングは外せないマリンアクティビティ。

島内各地にたくさんのシュノーケリングスポットがあり、マンタやウミガメ、カラフルな魚たちに出会えます。

石垣島でシュノーケリングが楽しめる時期やツアーの選び方をまとめました。

シュノーケリングができる時期

石垣島の年間平均気温は約24℃。海水温は冬でも20℃ほどなので、ウェットスーツを着れば一年中シュノーケリングを楽しめます

時期によって出会える生き物もさまざま。春~秋はマンタ、冬はウミウシ、春から夏にかけては魚たちが産卵シーズンを迎え、小さな熱帯魚の群れを見られることもあります。

秋~冬は海の透明度も増し、トップシーズンの夏に比べて観光客も減るので穴場の時期。混雑を避けてゆったりと楽しみたい方にはおすすめです。

安全に楽しむならツアーを利用しよう!

シュノーケリングは個人でも楽しめますが、より安全にシュノーケリングを楽しむならガイド同行のシュノーケリングツアーが安心。

というのも、石垣島の海は一見穏やかに見えても潮の流れが速い場所があり、シュノーケリング中の事故が多く発生しているのです。

ガイドが一緒なら、その日の海の状況に合わせて安全な海を選択。シュノーケルの扱い方などの基本もレクチャーしてくれるので、事故を防いで安全に楽しめます。

さらにほとんどのショップで器材の無料レンタルサービスがあるので、マスクやフィン、ライフジャケットなどの器材持参も必要ありません。

シュノーケリングショップツアーの選び方

石垣島には200件以上のマリンショップがあると言われています。たくさんあるとどのショップを選べぶとよいか悩んでしまいますよね。

そこでショップ選びのポイントをまとめました。

安さよりも所属団体や所有資格を重視する

ツアーを選ぶ際は安さを重視する方も多いのではないでしょうか?

安さももちろん大事なポイントですが、より安全にシュノーケリング楽しむなら「所属団体」や「所有資格」などを重視することも大切です。

沖縄県ではマリンサービスを提供する場合、警察に事業届出が必要ですが、なかにはこの届出を行っていないショップも存在します。

そういったショップを利用してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまうことも。

各種団体に所属しているショップなら一定の安全基準が満たされているだけではなく、万が一トラブルが起きても団体が間に入ってくれので安心です。

石垣島では八重山ダイビング協会や、石垣島アウトフィッターユニオン(団体)、沖縄県公安委員会指定のマル優事業者(資格)などがあります。

事故やトラブルを防ぐためにもこのような団体や、資格を持ったショップを選びましょう。

「エリア」や「何をみたいか」で選ぶ

石垣島のシュノーケリングエリアはとても広く、行きたい場所ではツアーを行なっていないショップもあります。

なので、「エリア」や「何を見たいか」でショップを選ぶのはとても重要です。

マンタが見たい

石垣島のマンタスポットは、川平の沖合にある「マンタスクランブル」と「マンタシティ」の2か所

おもに川平と市街地にあるショップがマンタシュノーケリングを行っています。川平のショップならボートでの移動時間が少なく、船酔いが心配な人におすすめです。

白保のアオサンゴ群落が見たい

白保のアオサンゴ群落は北半球最大といわれ、ダイバーにも人気のスポット。

ボートやカヤックでポイントまで行くのが一般的で、おもに白保にあるショップが白保海岸でのシュノーケリングを行っています

青の洞窟へ行きたい

青の洞窟は光のあたり具合によって洞窟内が青色に光る神秘的なスポット。

米原ビーチから車で5分ほどの場所にあり、シュノーケリングだけでなく洞窟体験が楽しめるとして人気です。

おもに市街地や川平、北部にあるショップが青の洞窟へのツアーを行っています

幻の島へ行きたい

幻の島は干潮時だけ現れる三日月の形をした島。この島の周辺には日本一のサンゴ地帯と言われる石西礁湖(せきせいしょうこ)があり、シュノーケリングを楽しめます。

市街地からボートで約30分の場所にあるため、おもに市街地のショップが幻の島へのツアーを行っています

北部でシュノーケリングをしたい

マリンショップは市街地や川平に多く、北部でシュノーケリングするショップは少ないので実は穴場。人も少ないので貸切状態でシュノーケリングを楽しめます。

旅のスケジュールで選ぶ

シュノーケリングツアーは、おもに1日・午前or午後の半日・夜(ナイト)のプランがあります。

シュノーケリングを存分に楽しみたい方は1日、シュノーケリング以外にも観光を楽しみたい方は半日、夜の海を覗いてみたい方は夜のツアーなど、旅のスケジュールで選ぶと効率よく旅行を楽しめます。

人数で選ぶ

シュノーケリングツアーは、ほかのグループと一緒になることが多いです。人数が多いと周りに気を使って楽しめないこともあります。

なので、のんびりと楽しみたい方は、貸切や1ツアーあたりの定員が少ないツアーを選ぶと周りを気にせず楽しめます。

個人でシュノーケリングを楽しむなら

短時間だけでも個人でシュノーケリングを楽しみたいという場合は、監視員のいるビーチでのシュノーケリングがおすすめです。

紹介する4つのビーチは遠浅で比較的波も穏やかなので、小さなお子さまでも安全にシュノーケリングを楽しめます。

真栄里ビーチ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの敷地内にあるビーチ。宿泊者以外も利用でき、ビーチハウスでシュノーケリングセットのレンタルもできます。

ハブクラゲ防止ネット付きで監視員(夏の時期のみ)もいるので、安心してシュノーケリングを楽しめます。

フサキビーチ

フサキリゾートヴィレッジに併設する天然のロングビーチ。宿泊者以外も利用でき、シュノーケルセットやウエットスーツもレンタルできます。

真栄里ビーチ同様、ハブクラゲ防止ネット付きで監視員(夏の時期のみ)もいるので安心。

底地(すくじ)ビーチ

川平湾から車で約10分の場所にあるビーチ。夏の時期はハブクラゲ防止ネット付き&監視員も常駐。

ビーチ近くにある石垣シーサイドホテルのマリンハウスで、シュノーケルセットやウエットスーツなどのレンタルもできるほか、各種アクティビティやBBQも楽しめます。

石垣島サンセットビーチ

石垣島北部にあるビーチ。ビーチに入るのは有料ですが、ハブクラゲ防止ネット付き&監視員もいるので安全性は高いです。

海の家もありシュノーケルセットやライフジャケットのレンタルも可能。各種アクティビティやBBQも楽しめます。

石垣島サンセットビーチ

タイトルとURLをコピーしました