観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【奄美大島】夕日も絶景のビーチ「大浜海浜公園(大浜海岸)」への行き方と楽しみ方

大浜海岸 奄美

大浜海浜公園は奄美大島のなかでも人気の海水浴場です。「大浜海岸」として地元の人たちに親しまれています。

蒼い海と白い砂浜が広がり、日本の渚百選・日本の水浴場55選にも選ばれているビーチです。夏になると観光客だけではなく、島内各地からたくさんの人が海水浴に訪れ賑わいます。

大浜海浜公園への行き方

大浜海岸は奄美空港から車で約1時間、名瀬市街地からは車で約20分です。

大浜海岸行きの路線バスは残念ながら運行していません(夏休み期間中のみ運行されることあり)。

車を運転できない場合は、タラソ奄美の竜宮の無料送迎バスを利用するのもおすすめです。

タラソ奄美の竜宮は大浜海浜公園内にあるタラソ施設(スパ)で、名瀬市街地から送迎バスが1日3便運行しています。

利用する場合は、「名瀬郵便局前」から乗車するとわかりやすいです。

大浜海浜公園の楽しみ方

海水浴

大浜海岸はバースハウスがあり、トイレ(車いす対応)やシャワー、コインロッカーなど設備が充実しているので、安心して海水浴を楽しめます。

また、バースハウスの2階では「トゥギャマリカフェ」が営業。パンケーキやサンドイッチ、ハッシュドビーフなどおしゃれなメニューが豊富です。

BBQ

海といえばBBQ!大浜海浜公園内にはBBQレストランがあり、夕日や海を眺めながらBBQを楽しめます。料金は1人3,000円(食材・器材込/4名から予約可)。

カレーや焼きそば、から揚げなどの軽食や、ドリンク類も充実しているので、海の家としても利用できます。

キャンプ

大浜海浜公園内にはビーチが見えるキャンプ場も併設。シャワー室や、水洗トイレ、更衣室、炊事棟、BBQエリアなど設備も整っており、ビギナーでも安心してキャンプを楽しめます。

料金は1泊1張り300円~、火を使う場合は1,000円~。BBQ用コンロや、網、鉄板なども1セット1,000円からレンタルしています。

園内散策

大浜海浜公園内には奄美の歴史文化的建造物である「高倉(たかくら)」や、アダン、ソテツなどさまざまな亜熱帯植物を植栽しており、南国気分を味えます。

遊歩道もあり、季節を感じながらパノラマ眺望できる隠れ見どころスポットも。

夕日鑑賞

大浜海岸の夕日

大浜海岸は東シナ海に面しており、きれいな夕日が見られるスポットとして人気。東シナ海に沈んでいく夕日はまさに絶景!見る時間や季節によって、さまざまな表情を見せてくれます。

特に駐車場や見晴らし広場からの夕日はおすすめ。海水浴を楽しんだ後はぜひサンセットも楽しんでくださいね。

ウミガメとふれあう

大浜海浜公園内にある奄美海洋展示館では、ウミガメを飼育展示しており、エサをあげたり、ふれあいを楽しむことができます。

ウミガメ以外にもサンゴ礁や、エビやカニ、ウニなど海の中の小さな生き物を展示。生態についても学ぶことができます。サンゴ・砂・貝殻を使ったハンドクラフト体験も。

施設詳細

タラソテラピーでリラックス

タラソテラピーとは、海水、海藻、潮風、気候、地形など、あらゆる海の資源を用いて身体機能を活性化する健康療法。

大浜海浜公園内にあるタラソ奄美の竜宮では、海藻パックやアロマオイルボディケア、トルコ式サウナ「アロマハマム」などさまざまなサービスがあり、リフレッシュできます。

施設詳細

ビーチ情報

  • 設備:トイレ、シャワー、更衣室、コインロッカー
  • 売店:あり
  • ライフセーバー:夏季のみ常駐
  • 観光客:多め
  • Web:https://www.ohama.marutani-amami.com/

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

奄美
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました