奄美

【奄美】奄美大島でしか体験できない大島紬の泥染め体験ができる施設7つ

体験工房

大島紬は奄美大島の伝統工芸品のひとつで、手間ひまかけて作られるとても高価な着物です。大島紬を作り上げるにはたくさんの工程がありますが、そのひとつが『泥染め』。

絹糸を泥とテーチ木(車輪梅の木)で染め上げていく工程で、泥染めをすることで大島紬独特の色に仕上げていきます。

奄美大島ではこの泥染め体験ができる施設がたくさん!この記事では泥染め体験ができる施設をご紹介します。

大島紬村

大島紬村

泥染めをはじめ、藍染めやウコン染めなどの体験や、大島紬の製造見学、はた織り体験、着付体験などができます。

また、大島紬を購入することも可能。シュシュや、ポーチ、ブックカバー、ハンカチなど大島紬を使ったリーズナブルな小物や雑貨などもあるのでおみやげにもおすすめです。

金井工芸

金井工芸

泥染め体験のほか、藍染体験ができます。ロウケツ染め(模様部分をロウで防染し染色する染色法)も行っているので文字や絵などを描くことも可能(材料の持ち込みもOK)。

泥染めのほか、夜光貝アクセサリー作り体験もできます。夜光貝からイヤリング、ネックレス、ピアスなどのオリジナルアクセサリーを作っていきます。

自分でデザインから磨き上げる作業までを行うことができるので、自分はもちろん、プレゼントにもおすすめです。

夢おりの郷

夢おりの郷

泥染め体験のほかにも、藍染体験やはた織体験、着付け体験、美(きょら)玉、ゼリーキャンドル、美(きょら)砂・美貝などさまざまな体験ができます。

肥後染色・夢しぼり

肥後染色

泥染め体験をはじめ、藍染体験などができます。染め柄はたくさんの種類があり、スタッフが丁寧にサポートしてくれるので安心。

染め用アイテムは販売も行っており、エプロンや手袋、靴なども無料で貸出しているので手ぶらで体験できます。材料の持ち込みも可能です。

愛かな工房

愛かな工房

泥染めのほか、藍染めやシャリンバイ染めなどもできます。染める素材は自分で持ち込みできるほか、店舗でも購入することが可能。店舗ではストール、タペストリー、のれんなど小物の販売も行っています。

花ろまん 染織工房

シャリンバイやフクギ、ツワブキを使った染め体験が可能。小物などの展示販売などもしています。

【基本情報】

  • 住所:鹿児島県大島郡龍郷町中勝赤土田
  • アクセス:
    【車】空港から車で25分、名瀬から車で30分(地図でルートを確認する
    【路線バス/空港から】バス停『空港(名瀬方面行き)』乗車⇒バス停『中勝入口』下車、徒歩3分
    【路線バス/名瀬から】バス停『ウエストコート前(奄美空港方面行き)』乗車⇒バス停『中勝入口』下車、徒歩3分
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:日曜日
  • 料金:1人1,000円~
  • 電話番号:0997-62-5200

泥染公園

昔ながらの泥田を保存している公園で泥染め体験ができます。材料の持ち込みも可能です。

【基本情報】

  • 住所:奄美市名瀬伊津部勝727
  • アクセス:
    【車】名瀬市街地から車で30分(地図でルートを確認する
    【路線バス/空港から】バス停『ウエストコート前(小湊行き)』乗車⇒バス停『伊津部勝』下車、徒歩3分
  • 営業時間:9:00~17:00(要予約)
  • 定休日:日曜日
  • 料金:1人3,000円~(材料代別)
  • 電話番号:0997-54-9088