島旅を楽しもう!

【新潟/粟島】島内観光の移動手段(コミュニティバス・レンタサイクル)

新潟県の粟島にはレンタカーやタクシーはなく、観光目的で島内に車を持ち込むこともできません。

なので、島内の移動手段は「徒歩」「コミュニティバス」「レンタサイクル」の3つ。

粟島のおもな移動手段であるコミュニティバスとレンタサイクルについてまとめました。

コミュニティバス

粟島では、西部の「内浦地区」と東部の「釜谷地区」を結ぶコミュニティバスが運行しています。

ルートは

  • 県道ルート
  • 北回り観光ルート

の2つ。

県道ルート

島北部の村道を通り「内浦地区」と「釜谷地区」を結ぶルート。遊歩道入口や、灯台入口、釜谷キャンプ場・海水浴場、粟島浦村資料館など8か所のバス停で停まります。

11月1日~3月下旬は一部予約制です。

北回り観光ルート

島中央の県道を通り八ッ鉢展望台や仏崎展望台を結ぶルート。4月中旬~10月31日の期間限定運行となっており、利用には予約が必要です。

予約は粟島観光案内所の窓口や電話(0254-55-2146)で、乗車する15分前まで受け付けています。

  • 本数:1日7便
  • 運賃:大人500円、子供250円、未就学児無料
  • 時刻表:PDF(時刻表は一番下に記載)

レンタサイクル

レンタサイクルは船が到着する内浦港から徒歩すぐの「粟島観光案内所」で借りられます。

シティサイクル(ママチャリ)と電動アシスト付き自転車がありますが、粟島はアップダウンも多いので電動アシスト付き自転車がおすすめです。

シティサイクルアシスト付き
3時間以内1,500円
3時間超
(1時間毎)
1,000円
4時間以内500円
4時間超1,000円
  • 貸出時間:8:00~17:00(17:00までに返却)
  • お問い合わせ:0254-55-2146

粟島へは自転車の持ち込みもできます。フェリー乗り口で手荷物料が必要です(フェリー460円、高速船560円)。

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

新潟
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました