観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【気仙沼大島】島内観光の移動手段4つ

気仙沼大島の面積は約9km²。それほど大きな島ではありませんが、観光スポットは島内に点在しているため歩いて回るのは難しいです。

徒歩以外の移動手段が必要になります。気仙沼大島の移動手段についてまとめました。

路線バス

気仙沼大島は2019年に気仙沼大島大橋(鶴亀大橋)が開通し、本土から行き来できるようになりました。

そのため島内にも島南部~北部へ市民バス(大島線)が運行しています。島内では15か所のバス停で停まり、亀山入口~新王平はバス停以外でも乗り降りできるフリー乗降区間です。

レンタサイクル

時間を気にせず自由に観光するならレンタサイクルがおすすめ。気仙沼大島観光協会(ウェルカム・ターミナル内)でレンタルサイクルを行っています。

電動アシスト付き自転車なので、アップダウンの激しい気仙沼大島の道も楽ちんです。心地よい潮風を感じながら、観光スポットを巡りを楽しめます。

  • 料金:2時間500円、1時間1,000円
  • 営業時間9:00〜17:00
  • 定休日:不定休

レンタカー

ファミリーやグループ旅行ならレンタカーが最適。ただし、気仙沼大島にはレンタカー会社がなく、気仙沼駅周辺でレンタカーを借りる必要があります。

さらに島内には信号が一基のみ。狭い道も多いので運転には注意が必要です。

気仙沼駅周辺のレンタカー会社

観光タクシー

免許を持っていない場合は観光タクシーの利用もおすすめ。ベテランドライバーがガイドも務めながら島内を案内してくれます。

ただし、タクシー会社は気仙沼駅周辺に多く、島内のタクシー会社は少ないです。

料金の目安は2時間7,700円~、3時間11,000円~。人数が多ければ一人あたりの料金もお得です。

気仙沼のタクシー会社
  • 大島50番タクシー:0226-28-2029
  • 気仙沼観光タクシー:0226-22-6000
  • 気仙沼ハイタク:0226-24-0026
  • 五十番タクシー:0226-22-0050
  • ミナトタクシー:0226-23-3720
  • ししおり・きはんせんタクシー:0226-22-1234
  • なすやタクシー:0226-22-1512

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

宮城
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました