観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【佐渡島】酒蔵見学ができるスポット4選

新潟

北雪酒造

北雪酒造

代表銘柄は『北雪』『NOBU』。安心・安全な酒米を使った、人に愛される酒造りを徹底している酒造です。

水にこだわり、農薬や化学肥料に頼らず育てた清酒米『越淡麗』『五百万石』は『トキ認証米』に認定。地元農家と提携し、コメ作り・酒造りの研究を重ねています。

革新的な技術も積極的に導入。遠心分離機を使った搾りの工程や、音楽と超音波を使って船の振動を模した貯蔵室は必見。

店舗情報
  • 見学可能時間:9:00~16:00(5~10月)
  • 所要時間:要相談
  • 定休日:年中無休
  • 予約:https://sake-hokusetsu.com/
  • アクセス:赤泊港から車で約5分、新潟交通佐渡バス「赤泊漁協前」から徒歩2分

尾畑酒造

尾畑酒造

代表銘柄は『真野鶴』『佐渡山田錦』。自然と調和した酒造りにこだわり、独自に編み出した『牡蠣殻農法』によるコメの栽培で有名な農家と提携。

仕込み蔵と製造工場がガラス越しに見学でき、活気あふれる仕込み(冬期間)や瓶詰め・ラベル貼り(週2回)の様子を見ることができます。

蔵を改装した物販コーナーでは、バラエティ豊かなお酒の飲み比べはもちろん、オリジナル菓子や自家製粕漬けの試飲・試食販売も。

店舗情報
  • 見学可能時間:8:00~17:00(通年)
  • 所要時間:20~30分
  • 定休日:年中無休
  • 予約:https://www.obata-shu.com/home/
  • アクセス:両津港・小木港から車で約30分、新潟交通佐渡バス「真野新町」から徒歩5分

天領盃酒造

天領盃酒造

代表銘柄は『天領盃』『一滴の至福』。人を笑顔にする酒造りと、ホスピタリティあふれるお店づくりがモットーの酒造です。

酒造りは微生物が主役であるという信念のもと、温度管理など機械のほうが得意なことは機械に任せ、ばらつきがない高品質なお酒を提供。

その最新機器の数々や、低温で精白できる特殊な精米機は必見。ナイトツアーも開催され、普段は見ることができない夜の酒造や角打ちが楽しめます。

店舗情報
  • 見学可能時間:10:00~、13:00~、15:00~、20:30~21:00(月曜日から土曜日は見学後に約1時間の門打ちあり)
  • 所要時間:30分程度
  • 定休日:1月~3月までの冬季間、土曜日、日曜日
  • 予約:https://tenryohai.co.jp
  • アクセス:両津港から車で約7分、新潟交通佐渡バス「境」バス停目の前

逸見酒造

逸見酒造

代表銘柄は『真綾』『至』。全行程を手作業で行い、佐渡唯一山廃仕込みの酒造りを守る酒蔵。敷地内に湧く中硬質の水と酒米・『越淡麗』を活かし、逸見酒造ならではの味を造り上げています。

ろ過に使う活性炭の量を最小限にし、色付きのまま提供される大吟醸は、まさに「素顔の美酒」。出来立ての味をそのままいただけます。

代々受け継がれる酒造りの道具も見どころ。吟醸酒・大吟醸のほか、山廃仕込みの試飲販売も。

店舗情報
  • 見学可能時間:9:00~17:00(4月~11月/12:00~13:00は昼休み)
  • 所要時間:要相談
  • 定休日:無休
  • 予約:https://henmisyuzo.com/
  • アクセス:両津港から車で約30分、新潟交通佐渡バス「長石」から徒歩5分

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

新潟
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました