新潟駅・新潟空港から佐渡島への行き方

佐渡島へのアクセス 新潟

佐渡島はとても大きな島なのでアクセスも便利。新潟市の新潟港と上越市の直江津港からフェリーやジェットフォイル(高速船)でアクセスできます。

佐渡島への行き方を詳しくまとめました。

新潟港からフェリーorジェットフォイルで行く

新潟駅や新潟空港を利用するなら新潟港からのアクセスがおすすめ。佐渡島の両津港へ佐渡汽船のジェットフォイルが1日7~9便フェリーが1日5便運航しています。

  • 所要時間:ジェット/約1時間、フェリー/約2時間30分
  • 運賃:ジェット/片道6,510円、フェリー/片道2,420円(2等)
  • 時刻表はこちら
新潟駅から新潟港への行き方

新潟駅前(万代口ターミナル5番線)または、万代シテイバスセンター(6番線)から「朱鷺メッセ・佐渡汽船線」に乗車し「佐渡汽船」で下車します。

新潟空港から新潟港への行き方

新潟空港からの場合は、ミニライナー(定員9人)の利用が便利。新潟空港から佐渡汽船までの直行便で、1日4便運行しています。

新潟空港の就航路線
  • 新千歳:JAL/ANA(1日5便)
  • 成田:ANA(1日1便)
  • 中部:ANA(1日2便)
  • 小牧:FDA(1日1便)
  • 伊丹:JAL/ANA/IBEX(1日10便)
  • 関西:ピーチ(1日1便)
  • 福岡:ANA/IBEX/FDA(1日3便)
  • 那覇:ANA(1日1便)

新潟空港の時刻表はこちら

伊丹空港や福岡空港など就航路線が多い場合は、スカイチケットの利用が便利。複数の航空会社から一番安い航空券を探すことができます。

直江津港から高速カーフェリーで行く

北陸新幹線を利用するなら直江津港からのアクセスが便利です。 佐渡島の小木港へ佐渡汽船の高速カーフェリーが1日1~3便運航しています。

直江津~小木航路は、年末年始と3~11月のみの運航です。詳しい運航日は時刻表をご確認ください。

直江津港への行き方

上越妙高駅(北陸新幹線の停車駅)・直江津駅ともに直江津港まで連絡バスが運行しています。 上越妙高駅は東口発で1日2便直江津駅は北口発で1日1便の運行です。

直江津駅までのアクセスは乗り換え不要の高速バスがおすすめ。大阪や京都、愛知など8府県から直行バスが運行しています。

高速バスの検索はバス比較なびの利用が便利です。複数の高速バスを一括比較できます。

タイトルとURLをコピーしました