島旅を楽しもう!

【徳之島】金見崎展望台への行き方と見どころ

金見崎展望所 徳之島

金見崎展望台は、太平洋と東シナ海の2つの海を同時に見られるスポット。2つの海の広い水平線が広がり、ソテツの緑と海の青のコントラストが美しい風景を見せてくれます。

また地理的に日の出も日の入りも見られる場所として有名です。

金見崎展望台への行き方と見どころをまとめました。

金見崎展望台への行き方

金見崎展望台があるのは島北部の金見集落。金見崎展望台への行き方は金見ソテツトンネルを通って行く方法と、通らないで行く方法の2通りあります。

金見ソテツトンネルを通って行く方法は下記記事を参考にしてください。

金見ソテツトンネルを通らないで行く方法は、金見ソテツトンネル入り口をスタートにして説明します。

写真左側が金見ソテツトンネルの入り口ですが、トンネルに入らず右に曲がります。

すぐ左に曲がり、そのまましばらく道なりに歩きます。

狭い道路

だんだんと道が狭くなってきて草も茂り心配になりますが、気にせずに直進します。

しばらく歩くと前方に金見崎灯台、右手に手作り感満載の休憩所「ゆくてぃもうれ」が見えてきます。案内板があるので、案内板に従い左に曲がります。

急な坂

急な坂を上りきると…

広場

小さな広場に出ます。車の場合はここまで車で来ることが可能です。

スロープ

広場を左に曲がりスロープをあがったら左手に展望台があります。

金見崎展望台の見どころ

金見崎展望台

こちらが金見崎展望台の建物。

階段を上がると…

景色

目の前にきれいな景色が広がります。風がきもちいい~~~!

太平洋側

こちらが太平洋側。

東シナ海側

こちらが東シナ海側。

景色

金見の灯台より右側が太平洋、左が東シナ海です。2つの海を同時に見ることができます。

階段

金見崎展望台にはスマホ用のカメラスタンドもあります。

カメラスタンド

これで誰もいなくても美しい景色と一緒に写真が撮れますよ!

トイレ

トイレもあります。身障者用のトイレもあるので車いすの方も利用可能です。

サンゴセンター

また、展望台の前にサンゴセンターというお土産屋さんもあります。いつ開いているのかわからない、開いていたら「ラッキー」なお店です。

開いていなくても、お店の前に自動販売機があるので飲み物の購入ができます。

この記事を書いた人
ちゃんちぃ

2008年夫のふるさと徳之島に移住。赤土ばれいしょ、たんかん、マンゴー、パイナップルは徳之島産が一番おいしいと信じている二児の母。最近は大きな魚のさばき方を練習中。元テレビ番組ディレクター。東京都新宿区出身。

離島ガイドをフォローする

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

徳之島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました