島旅を楽しもう!

【八丈島】観光するならいつ?旅の目的別ベストシーズン

東京

東京から最短45分でアクセスできる八丈島。八丈島へ旅行に行くなら、何月がベストシーズンなのでしょうか?

旅の目的別に八丈島のベストシーズンをまとめました。

海遊びを楽しむなら7~8月

八丈島で海水浴やシュノーケリングなど海遊びを楽しむなら、7月~8月にかけてがベストシーズン。

太平洋に囲まれた八丈島には、底土海水浴場や、旧八重根海水浴場、乙千代ヶ浜海水浴場など八丈ブルーの海が島内各地に点在しています。

ウミガメに会えるシュノーケリングツアーも人気です。

夏はパッションフルーツも旬の時期。さわやかな酸味とほのかな甘味が暑い夏にぴったり。スーパーや空港の売店でも購入できるのでおみやげにもおすすめです。

8月には八丈島納涼花火大会が開催されます。打ち上げ時間は約40分。露天や、八丈太鼓などの舞台ステージも行われ花火大会を盛り上げます。

トレッキングメインなら春と秋

八丈島の人気アクティビティの三原山・八丈富士のトレッキング(登山・ハイキング)は、夏よりも日差しが和らぐ春と秋がおすすめの時期。

特に梅雨前の5月と秋雨が過ぎた11月は雨が少なく、晴れた日は頂上から絶景の景色が見られます。

3月下旬~4月初旬には「八丈島フリージアまつり」が開催されます。35万株ものフリージアが咲き誇り、フリージア摘み取り体験や八丈太鼓演奏などイベントも盛りだくさんです。

ホエールウォッチングを楽しむなら冬

ホエールウォッチング

八丈島近海には11月下旬~4月上旬かけてザトウクジラがやってきます。

運がよければ海沿いのホテルや温泉施設からジャンプする姿や、息継ぎする姿が見られることも。

また、ダイビングショップ「オーシャンブルヴァ―ド」では、期間限定でホエールウォッチングツアーを開催しています。人数制限があるので参加する場合は早めの予約がおすすめです。

12月~3月にかけては八丈フルーツレモン(菊池レモン)が旬を迎えます。一般的なレモンと比べて酸味がマイルドで、果皮にも特有の芳香があり皮ごと食べられるのが特徴です。

スーパーでも購入できるので、見つけたらぜひ食べてみてください。

また、冬は温泉も楽しみの一つ。活火山である八丈島には町営の温泉施設が7か所あります。

泉質は湯冷めしにくい塩化物泉系が多く、寒い冬にぴったり。殺菌効果や保湿効果にも優れています。

冬の八丈島を訪れたら温泉巡りもぜひ愉しんでくださいね。

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

東京
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました