観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【八丈島】島内の路線バスの路線と運賃&お得な乗車券まとめ

八丈島の路線バスは、八丈島町営バスがおもに島中心部の神湊(かみなと)と南部の末吉地区を結ぶ路線を運行。

本数は1日数本と多くはありませんが、島内観光にも利用できます。

八丈島を走る町営バスの路線や運賃、お得な乗車券についてまとめました。

八丈町営バスの路線と運賃

神湊→末吉、末吉→神湊路線

八丈島の中心部の神湊と南部の末吉地区を結ぶ路線です。それぞれ1日6本運行していますが、神湊→末吉は、旧町役場前で乗り換えが必要な便もあります。

詳細

循環路線

旧町役場バス停を起点に八重山空港や、富士登山道入口などを循環する路線です。

詳細

中之郷温泉路線

中之郷温泉へ行く路線です。旧町役場を13:45に出発する1日1本のみ運行しています。

詳細

洞輪沢(ぼらわざわ)路線

洞輪沢温泉へ行く路線です。平日のみの運行で、土日祝日、学校休校日、7/1~8/31は運休しています。

詳細

底土(そこど)路線

キャンプ場や、底土海水浴場方面などへ行く路線です。夏季(7/1~8/31)のみ運行しています。

詳細

町営バスを何度も利用するならBU・S・PA(バスパ)がお得

町営バスを利用して八丈島を観光するならBU・S・PA(バスパ)の利用がお得です。BU・S・PA(バスパ)とは、町営バスが2日間乗り放題&温泉入り放題になる乗車券

料金
  • 大人1,000円
  • 小学生500円

利用できる温泉は「ふれあいの湯」「ザ・BOON」「やすらぎの湯」「みはらしの湯」の4か所。利用料は大人300円~500円なので、かなりお得な乗車券です。

町営バス受付とバス車内で購入できるほか、ジョルダン「乗換案内」アプリでモバイルチケットも販売しています。

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

東京
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました