島旅を楽しもう!

【八丈島】路線バスや自転車で行ける観光スポット9選

東京

八丈島はレンタカーでの観光が便利ですが、免許を持っていないと車の運転は難しいですよね。免許を持っていても不慣れ道を運転するのは怖い!という場合も。

車がなくてもで巡ることができる八丈島の観光スポットをまとめました。

八丈植物公園

約100種の熱帯・亜熱帯植物や、中国南東部や台湾に生息する小型のシカである「キョン」などを見学できる公園。敷地内には島の自然を紹介する八丈ビジターセンターもあります。

施設詳細

八丈島歴史民俗資料館

八丈島の文化や風俗、歴史を学べる資料館。八丈島内で発見された先史時代の遺跡の展示や、農具・漁具などが展示されています。

施設詳細

大里の玉石垣

大里地区にある玉石を使った美しい石垣。六法積みと呼ばれる伝統的技法で積まれており、八丈島の歴史を感じることができます。

施設詳細
  • 最寄りのバス停:大里(徒歩すぐ)

八丈服部屋敷

樫立踊りや八丈太鼓など、八丈島の伝統芸能を気軽に楽しめる施設。敷地内には樹齢800年の大蘇鉄や、お土産店、カフェコーナーもあります。

施設詳細
  • 観覧料:大人350円、子供200円
  • 営業時間:8:00~15:00(樫立踊り上演は10:00~)
  • 定休日:不定休
  • 最寄りのバス停:樫立出張所前(徒歩すぐ)
  • Web:https://8jo88tori.com/

裏見ヶ滝

三原川が中之郷の水田用水路と交差するときにできる滝。滝の近くには無料で利用できる裏見ヶ滝温泉もあります。

施設詳細
  • 最寄りのバス停:中田商店前(徒歩20分)

名古の展望台

右側に崖の間を流れる滝、左側に広大な太平洋を望める絶景スポット。展望台からの眺めは八丈八景の一つにも選定されています。

施設詳細
  • 最寄りのバス停:名古の展望(徒歩すぐ)

八重根のメットウ井戸

八丈富士の南側山麓にあるすり鉢状の井戸。明治13(1880)年頃に造られたとされ、水道が開通する戦後まで飲料水や産業用水として使われていました。

施設詳細
  • 最寄りのバス停:八重根(徒歩すぐ5分)

大坂トンネル展望台

八丈富士や南原千畳海岸、太平洋に浮かぶ八丈小富士を一望できるビュースポット。海に沈む夕日も見ることができます。

施設詳細
  • 最寄りのバス停:伊郷名(徒歩すぐ5分)

南原千畳敷(なんばらせんじょうじき)

八丈富士の噴火で流失した溶岩が固まってできた台地。長さ500m、幅100mの範囲に、黒々とした玄武岩が広がっています。サンセットスポットとしても有名です。

施設詳細
  • アクセス:大賀郷市街地から自転車で約20分

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

東京
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました