観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【三宅島】観光には何が便利?島内の移動手段5つ

三宅島の大きさは約55km²(東京の山手線の内側とほぼ同じ)。八丈島に次ぐ広さで、徒歩だけで観光するのはちょっと大変。

電車ももちろん走っていないため、移動にはそれ以外の方法を利用することになります。

三宅島にある移動手段をまとめました。

村営バス

三宅島では島内をぐるっと一周する「村営バス」が運行。右回りと左回りがあり、停車するバス停も多いので観光にも利用できます。

本数と運賃
  • 本数:右回り/1日5便、左回り/1日5便
  • 運賃:110円~960円
  • 時刻表:右回り / 左回り

また、早朝には定期船到着に合わせた臨時バスも毎日運行(右回り・左回り)。三宅島到着後の移動にも便利です。

フリー乗車券もあり!

村営バスを何度も利用するならフリー乗車券の購入がお得です。2日券と3日券があり、有効期間中ならバスが何度も乗り放題。チケットはバス車内で購入できます。

フリー乗車券の料金
  • 2日券:大人1,000円、小人500円
  • 3日券:大人1,500円、小人750円

レンタカー

小グループや、小さなお子さま連れでの旅行ならレンタカーでの観光もおすすめ。バスのように時間に縛られず自由に観光できます。

三宅島にはレンタカー店が少なく台数にも限りがあるので、早めの予約がおすすめです。

コスモレンタカー

三宅島空港近くにあるレンタカーショップ。ガソリンスタンドに併設されており給油もできて便利。空港や港への送迎もOK(要相談)。長期レンタルにも対応しています。

軽自動車
4時間4,000円~
6時間5,100円~
10時間5,700円~
24時間6,300円~
予約

TEL:04994-5-0516

三宅島交通

空港や港からは少し離れた神着地区にあるレンタカーショップ。軽自動車、普通車、ワゴン車のほか、貨物車やBOXバンも借りられます。有料で送迎サービスもあり。

軽自動車普通車ワゴン車
6時間4,860円~7,020円~9,720円~
12時間4,860円~8,100円~12,420円~
24時間5,940円~9,720円~14,580円~
追加1日5,400円~8,100円~10,800円~
延長1時間1,080円~1,296円~2,160円~
予約

TEL:04994-2-0291

タクシー

三宅島にはタクシー会社はありますが、流しのタクシーはありません。タクシーを利用する場合は電話をかけて呼ぶスタイルです。

小グループでの旅行なら貸切タクシーの利用もおすすめ。地元の道を知り尽くしたベテランドライバーがガイドを務めながら三宅島を案内してくれます。

料金の目安は1時間5,500円~。人数が多いほど一人あたりの料金がお得です。

コースは時間や予算、希望に合わせてオリジナルコースを組むこともできます。

三宅島のタクシー会社
  • さくまタクシー:04994-8-5900
  • 三栄タクシー:04994-5-0511
  • 三宅島交通:04994-2-0291

レンタバイク

ひとり旅なら車よりも小回りの利くレンタバイクがおすすめ。阿古地区にある「朝信レンタバイク」では、50cc~200ccの原付バイクをレンタルできます。

送迎サービスがあり、ガソリン代を含んだ料金なので、ガソリンスタンドを探す必要がありません。

50cc100cc200cc
3時間 2,500円~4,000円~5,000円~
1日4,500円~6,000円~7,000円~
予約

TEL:04994-5-0516

レンタサイクル

海風を感じながらのんびりと旅するなら、自転車で観光スポットをめぐるのもおすすめです。

三宅島では阿古漁港船客待合所(ここぽーと)で自転車を借りられます。電動アシスト付き自転車なので、アップダウンが激しい三宅島の道もラクちんです。

電動アシスト自転車
半日 1,500円~
1日 2,500円~
1.5日3,500円~
2日4,500円~
延長半日1,000円~

自転車の台数には限りがあるため、利用には事前予約が必要です。

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

東京
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました