奄美大島にはどうやって行く?奄美への行き方

奄美への行き方 奄美

奄美大島は東京から飛行機で約2時間30分(約1,250km)。羽田空港や伊丹空港をはじめ、主要都市から直行便があります。

飛行機以外にも鹿児島からフェリーがあるので、アクセス方法の選択肢は多いです。奄美大島への行き方を詳しくご紹介します。

飛行機で行く

各地から奄美への所要時間

直行便

直行便は、東京(羽田/成田)・大阪(伊丹/関空)・福岡・鹿児島・沖縄からあります。

東京から
  • 運航:羽田空港⇒JAL/1日1便、成田空港⇒peach/1日1便
  • 料金:JAL/18,000円~52,000円、peach/5,990円〜39,290円
  • 所要時間:約2時間25分~2時間45分
大阪から
  • 運航:伊丹空港⇒JAL/1日1便、関西空港⇒peach/1日1便
  • 料金:JAL/7,600円~40,000円、peach/4,790 円〜32,990円
  • 所要時間:約1時間30分
  • ※JALは夏休みと年末年始は1日2便運航
福岡から
  • 運航:JAC/1日1便
  • 料金:9,800円~36,000円
  • 所要時間:約1時間20分
鹿児島から
  • 運航:JAC/1日7便、スカイマーク/1日2便
  • 料金:JAC/10,000円~25,000円、スカイマーク/3,600円~20,000円
  • 所要時間:約50分
沖縄から
  • 運航:RAC/1日1便
  • 料金:14,000円~26,000円
  • 所要時間:約1時間

経由便

住んでいる地域から直行便がない場合は、直行便がある空港を経由する必要があります。鹿児島経由ならLCCが運航しており便数も多いので、乗り継ぎの待ち時間も少ないです。

鹿児島空港の就航路線
  • 名古屋(中部)発:ANA、ジェットスター、ソラシドエア、スカイマーク
  • 神戸発:スカイマーク
  • 静岡発:FDA(フジドリームエアラインズ)

鹿児島空港の時刻表はこちら

経由便を探すなら、フライトスケジュールでの検索も便利。出発地の空港と目的地(奄美空港)を選択すれば、乗り継ぎできる空港を探すことができます。

ただし、場所によっては2回以上乗り継ぎが必要なことも。その場合は、直行便がある空港までバスや電車、新幹線で移動すると良いかもしれません。

フェリーで行く

フェリーでのアクセス

フェリーは、鹿児島以外に沖縄からもアクセスできます。鹿児島からの場合、夕方に出発して早朝に奄美大島に着くので、時間を有効活用できるのがメリットです。

船会社は、「マルエーフェリー」と「マリックスライン」。台風などの悪天候以外を除き、毎日交互に運航しています。時間はかかりますが船旅を楽しみたいという方におすすめです。

ちなみに、鹿児島からは鹿児島新港、沖縄からは那覇新港と本部港から出港します。鹿児島からの便を下り便、沖縄で引き返して鹿児島へ行く便を上り便と言います。

鹿児島発の運賃と所要時間
  • 運賃:2等和室/9,220円、2等洋室/10,260円、2等寝台/13,830円
  • 所要時間:11時間
  • 出港時間:18:00
沖縄(那覇)発の運賃と所要時間
  • 運賃:2等和室/9,750円、2等洋室/10,270円、2等寝台/13,360円
  • 所要時間:13時間
  • 出港時間:7:00

客室は2等(和室/洋室)、2等寝台、1等、特等があります。和室は基本雑魚寝なので、雑魚寝が苦手なら洋室や寝台がおすすめです。

ちなみに、フェリーは予約なしで乗船できます。洋室や寝台は早い者勝ちなので、「洋室や寝台がいい!」という場合は、早めに乗船手続きすることをおすすめします。

2等洋室はクイーンコーラルプラスにのみあります。それ以外のフェリーは寝台のみです。

鹿児島新港までのアクセス

鹿児島中央駅から

鹿児島中央駅から鹿児島新港まではタクシーで約10分(1,300~1,500円)です。

鹿児島新港行きの路線バス(ポートライナー)もあります。乗り場は東5番(アミュプラザ前)で、運賃は160円、所要時間は約25分です。

路線バス時刻表の検索はこちら

鹿児島空港から

鹿児島空港からの場合は、鹿児島中央駅までシャトルバス(1,250円/約40分)で移動し、鹿児島中央駅から路線バスやタクシーに乗り換えると便利です。

シャトルバスの時刻表はこちら

タイトルとURLをコピーしました