【加計呂麻】何が一番おすすめ?加計呂麻島の移動手段

電車の走っていない加計呂麻島で悩むのが移動手段。バス・レンタカー・レンタバイク・自転車などの移動手段がありますが、効率よく巡るならどれが一番いいのでしょうか?

ここでは加計呂麻島の移動手段についてご紹介していきます。

路線バス

加計呂麻島には、加計呂麻バスという路線バスが走っています。このバスはフェリーに合わせて運行しているバスで島内を周回するというわけではありません。

そのため観光地巡りに利用するには向いていません。港から「宿がある集落へ行きたい」など目的地がある場合の移動手段としての利用がおすすめです。

加計呂麻バスの時刻表・料金などはこちら

レンタカー

加計呂麻島はアップダウンの激しい島なので、車の運転ができるなら観光地巡りにはレンタカーが一番良いです。

島内には島の東側にある生間(イキンマレンタカー)と、ほぼ中央にある瀬相(加計呂麻レンタカー)にそれぞれ1店舗ずつあります。

どちらもフェリーが到着する港の近くにあるので便利です。料金はどちらも3,000円程度で、+1,000円で借りたレンタカー店ではなく、もうひとつのレンタカー店へ返却することもできます。

ハイシーズンは、満車になる場合もあるので予約することをおすすめします。

・加計呂麻レンタカー:0997-75-0427
・イキンマレンタカー:0997-76-0202

レンタバイク・自転車

レンタカーの次におすすめなのがレンタバイク。ただ、島内にはレンタバイクはないため、古仁屋で借りてフェリーに載せる必要があります。

体力に自信があるなら自転車を利用するという方法もあります。アップダウンが激しいので自転車を利用するならギア付きがおすすめ。ママチャリだと島内を一周するのは厳しいかもしれません。

古仁屋のレンタカー

レンタカーなかむら:原動機付自転車/24時・間1,000円(保険料込)
ドミトリー 昭和荘:原動機付自転車/24時間1,500円、二輪自動車(90cc)/24時間1,800円、自転車(ママチャリ)/24時間800円

フェリーの特殊手荷物運賃

・自転車:130円
・原動機付自転車:270円
・二輪自動車(50cc超750cc未満):410円

ガイドツアーを利用するという方法もあり

免許がない、自転車での移動も体力的に厳しい…という方はガイドツアーを利用するという方法もあります。ガイドが説明しながら案内してくれるのでより深く加計呂麻島を知ることができるかもしれません。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top