【徳之島】島内の移動に便利!「シェアサイクル」の借り方から返却までを写真でご紹介

シェアサイクル 徳之島

2018年6月から徳之島にシェアサイクル(エコバイクステーション)が設置され、車がない旅行者でもより気軽に観光が楽しめるようになりました。

ここではシェアサイクル(エコバイク)の借り方から、実際に乗ってみた感想までを写真つきでご紹介します。

そもそもシェアサイクルって何?

「シェアサイクル」とは、簡単に説明すると「レンタル自転車」です。通常のレンタル自転車との大きな違いは、無人のステーションに置いてある自転車をスマートフォンで予約・貸出・返却ができること。

自転車を借りた場所に返却する必要はなく、ステーションであればどこでも返却できます。

シェアサイクルの料金
  • 15分:60円
  • 1日:1,000円

最初からプランを選ぶのではなく、4時間以上使用したときには、返却時に1,000円と計算してくれるので借りるときに何時間使用するのか分からなくても大丈夫です。

どこで借りられるの?

ステーション

徳之島島内にある12か所のステーションで借りることができます。町ごとに分けると徳之島町に3か所、天城町に4か所、伊仙町に5か所のステーションがあります。

徳之島町徳之島町役場
徳之島町保健センター裏駐車場
徳之島町井之川「みらい創りラボ」
天城町ホテル サンセットリゾート
天城町天城町防災センター
天城町ハウステル レッドイン
天城町保健センター裏駐車場
天城町天城町役場
伊仙町民泊 島じかん
伊仙町民泊 幸ちゃんの家
伊仙町伊仙町役場
伊仙町直売所 百菜
伊仙町サンライズシー(バンガロー)

「保健センター裏駐車場」は、名称だけ見ると分かり難いと思いますが、亀徳港から歩いて数分の所にあります。

船で徳之島に入って亀津を観光する場合には使い勝手が良いステーションです。

シェアサイクルの使い方

シェアサイクルってどうやって使うのか?会員登録から返却まで実際にやってみました。

まずは無料会員登録

操作方法1

スマホからシェアサイクル(エコバイク)のサイトにアクセス。

登録画面で名前・メールアドレス(スマホで受信できるアドレス)・電話番号・ログインパスワードを入力すると、すぐ確認のメールが送られてきます。

操作方法2

確認メールに書いてあるリンクをクリックすると、支払い方法(Yahoo!ウォレット・クレジットカード・キャリア決済)が出てくるので、支払い方法を選択。

操作方法3

必要情報を入力すると、登録完了です。

登録は無料なので、使う予定がある場合は前もって登録しておいた方が便利です。もちろん、その場で登録しても5分ほどで完了します。

自転車を借りる

ステーションの地図

サイトのトップページに移動すると(一度、ログアウトした場合はログインすると)自分の近くにあるステーションの地図が出てくるので、こちらから利用したいステーションを選びます。

位置情報サービスをオンにしていないと、近くのステーションは出てこないので、オフにしている人はオンに切り替えるか、手動でステーションを探してください。

操作方法

ステーションで借りたい自転車を選び、スマホ画面で自転車に書かれている番号と同じ車両番号の自転車を選択すると予約完了です。

確認メール

予約が完了すると、自転車の鍵を開ける暗証番号が記載されたメールが送られてきます。削除しないようにご注意ください。

操作パネル

選んだ自転車のパネル左上にある黄色の電源ボタンを押して電源を入れます。

「暗証番号は?」と画面に出るので、下の1~6のボタンを使ってメールに記載された暗証番号を入力すると、ガチャ!と大きな音を立てながら鍵が開きます。

これで、出発準備完了です。

予約の有効期限は30分間なので、予約完了から30分以内に使用を開始してください。万が一、利用できなくなっても使い始めるまで料金はかかりません。

また、シェアサイクルはお持ちのICカードでも利用できます。詳しい操作方法はご利用についてをご確認ください。

シェアサイクルの使用感は?

シェアサイクル

シェアサイクルはすべて電動アシスト自転車。写真を見て分かる通り、一般的に「ママチャリ」と呼ばれている自転車の形をしています。

しかし、通常の「ママチャリ」より非常に重いです。

前カゴ

というのも、前のカゴには充電式のバッテリーと、入力パネルが備え付けられているので、前方部分が非常に重く、慣れるまでにちょっとコツが必要かもしれません。

切り替え式のギアがあるので、道の勾配により切り替えて運転ができます。

一時駐車する場合

切り替え式のギア

一時駐車する場合は、手動で鍵を施錠。再度使用する場合は、予約のときに発行された4桁の暗証番号を入力して開錠します。

シェアサイクルの返却方法

ステーションに自転車を戻し施錠します。

操作パネル

「RETURN」のボタンを押すと「開錠」か「返却」が表示されるので、返却する場合はもう一度「RETURN」のボタンを押します。

操作パネル

もう一度確認されるので、返却する場合は「1」を押すと…

操作パネル

返却完了です。

操作パネル

直後に返却完了のメールが届きます。今回は28分の利用だったので料金は120円でした。

エコバイクを使用する時の注意点

暗証番号はなくさない!

借りている間にどこかに止めて施錠したときも、開錠にはメールで送られてきた暗証番号が必要です。なくさないように注意しましょう。

借りる前にバッテリーが搭載されているか確認!

バッテリーが充電中の場合は、利用できません。

しかし、スマホでは貸出の手続きができてしまうので、借りる前にエコバイクのカゴの中にバッテリーがあるか確認してから借りましょう。

筆者は、最初に手続きした時に自転車の電源が入らなくて、アタフタしました。

ながら運転禁止!

これが一番大事です。地図を見ながら、電話をしながら、写真を撮りながらの運転は非常に危険です。スマホを使用するときには、必ず自転車を止めてから利用しましょう。

シェアサイクルで徳之島一周も夢ではない?

地図だけを見ると、自転車で徳之島一周もできそうに見えますが、島の外周は80キロあります。

トライアスロンの選手でも「きつい!」と言わせるほど、徳之島は起伏が激しい道であることを忘れないで予定を組んでくださいね。

この記事を書いた人
ちゃんちぃ

2008年夫のふるさと徳之島に移住。赤土ばれいしょ、たんかん、マンゴー、パイナップルは徳之島産が一番おいしいと信じている二児の母。最近は大きな魚のさばき方を練習中。元テレビ番組ディレクター。東京都新宿区出身。

離島ガイドをフォローする
徳之島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました