観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【種子島】島内を走るバスの路線図&時刻表・運賃まとめ

鹿児島

種子島では路線バスと、コミュニティバスが運行。基本的に船や飛行機の時間に合わせて運行されており、本数も少なめです。

路線図や時刻表、運賃など種子島を走るバスの基本情報をまとめました。

種子島のバス路線図

まずは種子島を走るバスの全体的な路線図です。

路線バスは大和バス(民営)、コミュニティバスは西之表市・中種子町・南種子町がそれぞれ町営バスを運行しています。

バスの路線とバス停をグーグルマップにもまとめました。「バス停と路線」の項目にチェックを入れると表示されます(バス停はおおよその位置です)。

路線バス

路線バスは中央本線、空港線(西之表・南種子町)の3つの路線があります。

中央本線

西之表~南種子を結ぶ主要路線です。西之表港方面行・南種子町方面行がそれぞれ1日6便運行しています。

日曜・祝日・年末年始(12/30~1/1)は運休。一部区間(石寺~星原小、中種子クリニック~大宇野)はフリー乗降制となっており、バス停以外でも乗り降りできます。

このバスで行けるおもな観光スポットと下車するバス停は以下。

バス停観光スポット
松畠赤尾木城文化伝承館、鉄砲館
能野能野焼窯元 福元陶苑
住吉住吉神社
星原小雄龍・雌龍の岩、おじゃりもうせ龍星館
野間中種子町立歴史民俗資料館
坂井三文字坂井神社の大ソテツ、古市家住宅
南種子町役場前南種子町郷土館
主要スポットの所要時間と運賃
  • 西之表港~野間(中種子町):約45分/1,040円
  • 野間~南種子町役場前:約25分/670円
  • 西之表港~南種子町役場前:約1時間10分/1,480円

運賃表はこちら(PDF/画像形式

空港線

種子島空港発着のバスです。西之表行(種子島空港~桜が丘)と、南種子行(種子島空港~南種子町役場前)があり、それぞれ1日4便運行しています。

日曜・祝日・年末年始(12/30~1/1)は運休。一部区間(南鴨女町~空港、栄町~大宇野、東中高前~空港)はフリー乗降制となっています。

主要スポットの所要時間と運賃
  • 空港~西之表港:約30分/770円
  • 空港~野間(中種子町):約15分/490円
  • 空港~南種子町役場前:約40分/1,020円
時刻表

コミュニティバス

西之表市街地巡回バス「わかさ姫」

西之表港発着の循環バスです。市街地内の公共施設、病院、スーパーマーケット、銀行近辺など22か所のバス停で停まります。

わかさ姫の詳細
  • 本数:北まわりと南まわり各1日6便
  • 運賃:1回乗車ごとに100円(小学生以上)
  • 車両:ジャンボタクシー(12人乗り)
  • 運行日:月~土(日曜・祝日は運休)

中種子町コミュニティバス

中種子町内全域のバス停を巡回するバスです。

「十六番・増田線」「星原・納官線」「坂井・油久線」「長谷・岩岡線」の4つのルートがあり、野間市街地以外はバス停以外でも自由に乗り降りできます(フリー乗降制)。

コミュニティバス詳細
  • 本数:各ルート1日1便
  • 運賃:1回乗車ごとに100円(小学生以上)
  • 運行日:月~土(日曜・祝日は運休)
時刻表

南種子町コミュニティバス

南種子町内全域のバス停を巡回するバスです。

「島間線」「茎永線」「上中巡回線」「平山線」「西之線」の5つのルートがあり、小型バスと大型バスで運行しています。

バス停以外でも自由に乗り降りできるフリー乗降制です。

コミュニティバス詳細
  • 本数:各ルート1日2便(上中巡回線は1日3便)
  • 運賃:小型バス/無料、大型バス/1回乗車ごとに100円
  • 運行日:月~金(土日・祝日は運休)
時刻表

茎永線は「宇宙科学技術館(種子島宇宙センター)」に停まります。

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

鹿児島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました