観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【種子島】島内観光の移動手段4つ

種子島は南北約60km、東西約10kmの細長い島。面積は神奈川県横浜市とおよそ同じくらいの大きさで、一周約180kmあります。

そのため徒歩での観光はまず無理。「レンタカー」「バス」「タクシー」「レンタサイクル・レンタバイク」がおもな移動手段になります。

種子島島内の移動手段についてまとめました。

レンタカー

種子島観光で断然便利なのがレンタカー。

南北に国道58号線が通っており、ほとんどの観光地は国道をはじめとした大きな道沿いにあるので車があればどこにでも行きやすいです。

時間を気にせず行きたいスポットを自由に&効率よく巡れます。

ただし、ゴールデンウイークや夏休み、年末年始、ロケット打ち上げ日などは観光客が多く、レンタカーを借りられないことも多いです。

レンタカーを利用する際は早めに予約しておきましょう。

バス

種子島では大和バスの路線バスと、町営のコミュニティバスが運行しています。

路線バスは基本的に飛行機や船の時間に合わせて運行されているため、観光スポットを巡るよりも空港や港に行くために使うものです。

本数も少ないためバスで観光する場合は、時刻表を考慮して事前に観光スポットを巡るプランを立てておくと、旅行当日慌てずにすみます。

タクシー

種子島には3社のタクシー会社があります。基本的に流しのタクシーは走っておらず、電話で呼ぶのが基本(配車)です。

初乗り運賃は620円~。空港や港ではタクシーが待機しています。

また、貸切タクシーとしても利用できます。観光コースや車を何時間くらい出してほしいかを事務所に相談。例えば「3時間で○○と○○を周りたい」というような感じで前日までに予約します。

料金はキロ数に応じて通常のタクシーと同様に課金。目安は1時間4,500円~、3時間13,500円~です(遠方の場合は回送料が別途かかります)。

タクシー会社営業所電話営業時間
はやしタクシー西之表
中種子
南種子
0997-26-27277:30~24:00
島間タクシー南種子0997-26-423124時間
市丸タクシー中種子0997-27-10108:00~25:00
(金土26:00まで)

レンタサイクル・バイク

近場の移動ならレンタサイクルが便利。また、ひとり旅ならレンタバイクで観光もおすすめです。

種子島の西海岸沿いには長浜海岸という南北12kmの直線状の砂浜があり、長浜海岸から望む夕焼けは絶景。自転車やバイクでのツーリングにおすすめです。

自転車やバイクは西之表市にある「レンタルバイク種子島」で借りられます。

50cc100cc~125cc
3時間2,000円~2,500円~
9時間3,000円~4,000円~
以後1日2,500円~2,500円~
2日5,500円~6,500円~
3日8,000円~9,000円~
クロスバイク
1日(9時間)1,500円~
2日以降(18時まで)1,000円~

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

鹿児島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました