PR

【屋久島】白谷雲水峡への行き方とトレッキングコース

鹿児島
記事内に広告を含む場合があります

白谷雲水峡は、1,000年を超える屋久杉や照葉樹、もののけ姫のモデルにもなった「苔むす森」「太鼓岩」など、屋久島特有の自然を楽しめる自然休養林。

1日がかりの縄文杉トレッキングに比べて散策時間は1~5時間ほどと短く、気軽にトレッキングを楽しめます。

白谷雲水峡への行き方やトレッキング(ハイキング)コース&見どころをまとめました。

白谷雲水峡への行き方

白谷雲水峡は、宮之浦エリアから車で約20分、安房エリアからは約40分の距離

路線バスの場合は、宮之浦エリアと安房エリアから白谷雲水峡で停まる路線バス(まつばんだバス/屋久島交通)が運行しています。

宮之浦エリア発のバス
安房エリア発のバス
  • 本数:1日2便
  • 運賃:730円~770円
  • 時刻表:屋久島交通

白谷雲水峡のコースと見どころ

白谷雲水峡のコースはおもに4つのルートがあります。

苔むす森往復コース

楠川歩道を歩き、ジブリ映画「もののけ姫」の舞台となったされる苔むす森(旧もののけの森)を目指すコースです。

いこいの大岩や、さつき吊橋、くぐり杉、七本杉など見どころもいっぱい。比較的歩きやすい道で、初心者向きのコースです。

  • 難易度:★
  • 標高:600m~900m
  • 往復距離:約3km
  • 所要時間:3~4時間

太鼓岩往復コース

楠川歩道を歩き、苔むす森とその先にある太鼓岩を目指すコースです。

太鼓岩からは九州最高峰「宮之浦岳」を中心とする山並みと、眼下に広がる小杉谷の森を一望できます。

辻峠から太鼓岩は未整備の山道で中級者向き。所要時間は約4~5時間です。

  • 難易度:★★
  • 標高:600m~1,050m
  • 往復距離:約5.6km
  • 所要時間:4~5時間

奉行杉コース

未整備の原生林歩道を歩くコースです。奉行杉や二代大杉、三本足杉、くぐり杉などいろいろな屋久杉を観賞できます。

本格的な登山道なので中級者向き。所要時間は約3時間。原生林歩道を歩いて苔むす森と太鼓岩を目指すツアーなら、約6~7時間です。

  • 難易度:★★
  • 標高:600m~1,050m
  • 往復距離:約4km~6.8km
  • 所要時間:3~7時間

弥生杉コース

推定樹齢3000年以上の屋久杉「弥生杉」を観賞できるコースです。短いコースでも滝や大岩など見どころはいっぱい。ルートによっては二代大杉も見られます。

遊歩道は木道や石敷きで整備されているので、小さなお子さま連れ(4~5歳以上)や初心者向き。所要時間は約1時間(お子さま連れなら2時間)です。

  • 難易度:★
  • 標高:710m
  • 往復距離:約2km
  • 所要時間:1~2時間

※当サイトに掲載の情報は配信日・記事更新日時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。
※宿や各種アクティビティの予約についても公式サイトへお問い合わせください。

鹿児島
スポンサーリンク
ちーをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました