観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

加計呂麻島の観光ガイド

加計呂麻島(かけろまじま)は、にほんの里100選にも選ばれた昔ながらの日本の面影が残る島。

真っ白い砂浜や蒼く澄んだ海、海岸線に生えるデイゴ並木、大きなガジュマル、集落にあるサンゴの石垣…何もない島ですが、ここには魅力あふれる豊かな大自然が広がっています。

何もせずただゆったりと『島時間』を過ごしたり、集落内を散策したり、ダイビングやシーカヤックなどのマリンスポーツを楽しんだり、映画やドラマのロケ地巡りをしたり…。

加計呂麻島の楽しみ方は旅人次第で無限に広がります。一度訪れたら「またこの島を訪れたい!」と、この島の虜になることでしょう。

加計呂麻島の基本情報
  • 面積:77.39km2
  • 周囲:147.5km
  • 人口:約1,200人

加計呂麻島はどこにあるの?行き方は?

加計呂麻島は奄美大島の南側に位置します。

アクセス方法は奄美大島からのフェリーや海上タクシーのみ

フェリーは加計呂麻島の瀬相港へ1日4便、生間港へ1日3便運航。海上タクシーは瀬相港と生間港へ約1時間に1本のペースで運航しています。

ベストシーズンはいつ?

海水浴やシュノーケリングなどを楽しむなら夏がベストシーズン。ただし、この時期はとても暑く、台風シーズンでもあります。

観光メインなら春~初夏、秋が過ごしやすくておすすめです。冬はさとうきびの製糖シーズンのほか、ホエールウォッチングも楽しめます。

加計呂麻島の観光マップ

加計呂麻島の気候

加計呂麻島の年平均気温は約22℃。亜熱帯気候に属し年間を通して温暖です。

折れ線グラフ→平均気温、棒グラフ→降水量(※気象庁データより)

夏は35℃を超える猛暑日はほとんどありません。日差しは強いですが、日陰に入ると風が吹いているので過ごしやすいです。

冬も10度を下回る日はほとんどなく、雪も降りません。ただし、強い北風が吹くので体感温度は下がります。

加計呂麻島の観光情報

加計呂麻島のQ&A

Q
飲食店は夜も開いてるの?
A

夜に食事を提供しているお店はほぼありません。加計呂麻島に宿泊する場合は食事付きがおすすめです。

Q
コンビニやスーパーはあるの?
A

コンビニやスーパーはありませんが、日用品などが買える個人商店のほか、瀬相港近くに島の農産物や、魚介類が買える直売所があります。

Q
携帯電話は使えるの?
A

ドコモ、au、ソフトバンクが利用できますが、電波が届かない場所もあります。

Q
キャンプはできるの?
A

スリ浜・実久ビーチ・徳浜ビーチでできますが、事前に利用許可が必要です(瀬戸内町水産振興課/0997-72-1115)。

また、加計呂麻の宿ひららの敷地内でもできます。いずれもトイレ・シャワーはありますが、キャンプ用品のレンタルはないので、機材持参が必須です。

Q
金融機関はあるの?
A

郵便局があります。ATMもありますが、日祝日は休みです(平日は8:45~18:00、土曜日は9:00~12:30の営業)。

Q
ハブはいるの?
A

います。夜間は懐中電灯などで足元を照らし、日中もむやみに草むらに入らないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました