観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【奄美大島】11月&12月の奄美大島の天気と気温&服装

暖かいイメージがある奄美大島も11月になると気温が下がり、短い秋や冬が訪れます。

11月と12月の奄美大島の天気や服装、見どころをまとめました。

11月&12月は過ごしやすい季節

11月に入ると夏日の日が少なくなり秋の気配が訪れます

気温もだいぶ下がってきて肌寒い日が続くことも。台風シーズンも過ぎ、台風が接近することもほとんどありません。

平均気温最低気温最高気温降水量日照時間
奄美20.6℃14.2℃28.7℃100.9mm115.3時間
東京25.1℃1.6℃36.2℃170.3mm137.6時間
大阪14.2℃4.5℃24.5℃2.0mm193.8時間
札幌3.9℃-5.4℃16.8℃82.0mm121.5時間
2019年11月の平均気温と降水量(気象庁より)

11月の平均気温(2019年)は20.6℃。20℃を下回る日もあるので11月の海水浴は厳しいですが、ウェットスーツを着ればシュノーケリングやダイビングなどは楽しめます。

12月になると奄美大島もすっかり冬です。強い北風が吹いて曇りの日が多くなり、亜熱帯気候の奄美大島も空気が乾燥するようになります。

平均気温最低気温最高気温降水量日照時間
奄美17.6℃11.5℃25.9℃68.8mm93.1時間
東京19.4℃2.2℃30.3℃128.6mm112.8時間
大阪9.5℃3.7℃17.1℃15.0mm139.3時間
札幌-0.8℃-7.7℃10.2℃62.0mm88.2時間
2019年12月の平均気温と降水量(気象庁より)

12月の平均気温(2019年)は17.6℃。気温だけをみると温暖ですが、北風が吹き荒れるので外に出ると体感温度はグッと下がりとても寒いです。

服装は長袖+羽織もの

11月・12月の服装

11月になると冷え込む日も増えてくるので長袖が基本

しかし、よく晴れた天気の良い日はポカポカして暖かいので、半袖+パーカーやカーディガンなど気温や天候に合わせて調整できる服装がおすすめです。

12月になると北風が吹くので寒く感じることが多く、セーターやタートルネック、ジャケットやブルゾン、コートなどのアウターは必須

首元は薄手のネックウォーマーや、ストールなどがあると冷えにくいです。風が強いので観光地を巡る場合はスカートよりもズボンがおすすめ。

季節の変わり目である11月は雨が降ることも多いので、雨対策もしっかりと行っておきましょう。

11月&12月の見どころとや楽しみ方

カヤック

奄美大島で楽しめるアクティビティのなかでも11月・12月におすすめなのが、シーカヤックやマングローブカヌーです。

真夏のように日差しが強くなく、さらにシーズンオフなので観光客も少なめ。大海原やマングローブ原生林を思う存分満喫できますよ。

金作原原生林トレッキング

金作原原生林は、映画『ゴジラ』のロケ地となった原生林。亜熱帯の植物が生い茂り、奄美大島にしか生息していない希少な動植物を観察できます。

各種体験

雨の日は室内でも楽しめる大島紬のはた織り体験や泥染め体験、黒糖焼酎の工場見学などもおすすめ。

奄美パークや原ハブ屋の見学、大浜海岸の近くのタラソ奄美の竜宮で海水によるタラソテラピーも楽しいです。

タラソ奄美の竜宮では、海水プールで運動したり、海藻パックやアロマハマム(ウェットサウナ)、アロマセラピーマッサージなどを受けることができます。

カフェレストランも併設しているので、1日中楽しめますよ。

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

奄美
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました