島旅を楽しもう!

【徳之島】ヨナマビーチへの行き方と見どころ&設備

ヨナマビーチ 徳之島

ヨナマビーチは、白から青へと変わるグラデーションが美しいビーチ。徳之島の空の玄関口「徳之島空港」からアクセスしやすいです。

ヨナマビーチへの行き方と見どころをまとめました。

ヨナマビーチの行き方

ヨナマビーチがあるのは島北部の天城町与名間。空港からは車で約10分、亀津方面からは約40分の距離。

バスの場合は、総合バス「サンセット入口」が最寄りのバス停です。バス停から200メートル、徒歩で3分ほどの場所にヨナマビーチがあります。

時刻表

ただし、バスは早朝・夕方の1日1往復しかなく不便。

ヨナマビーチ近くにはホテルサンセットリゾートがあるので、海遊びを楽しむならホテルでの宿泊がおすすめです。

グラデーションが美しいビーチ

ヨナマビーチ

ヨナマビーチは透明度がとても高く、水中の底まで透けて見える美しさ。穏やかな波が打ち寄せるビーチでは浜遊びや海水浴、シュノーケリングも楽しめます。

ただし、色が濃い部分は急に深くなっているので、海水浴をするときにはご注意ください。

砂浜

砂浜はサラサラのパウダーサンドなので、裸足で歩いても大丈夫です。

またヨナマビーチは、毎年行われている「トライアスロンin徳之島」のスイム会場にもなっている場所。6月の開催時期には多くの鉄人がこの地を訪れ賑わいます。

アクティビティ満載!お手軽カヌー体験も可能

アクティビティ

ヨナマビーチは、島内では珍しくさまざまなアクティビティも用意されています。たとえばシーカヤックは1時間400円と格安で体験可能。

風を受けながら沖に出ていくと、とっても気持ちがいいです。スイスイ漕げますし、バランスも安定しているので初めての人でも心配ありません。

アクティビティが体験できるのは5月の海開きから9月まで。その後は事前予約制です。

シーカヤック以外にも、SUPや子供用のカーニバルボート(一人乗り手漕ぎボート)、バナナボートやウェイクボードもあるので、興味がある方は予約をしてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先:0997-85-2030(天城町B&G海洋センター艇庫)

また、ゴールデンウィークの海開きや7月の海の日にはイベントが行われ、無料開放することもあるので、旅の前に天城町のホームページをチェックのもお忘れなく。

天城町ホームページ:https://www.yui-amagi.com/modules/pico/

更衣室・シャワー・トイレ・自販機も完備

更衣室

比較的広めのシャワー室や更衣室、トイレもあるので、着替える場所を探す必要はありません。なにより自動販売機があるのが嬉しいです。

更衣室

更衣室も広々で、清潔感があります。

シャワー

シャワーは水しかでませんが5つあります。

バーベキューもできるバンガローも隣接

バンガロー

ヨナマビーチから100メートル離れた場所には、天城町町営のバンガローがあります。思いっきり海で遊びたい人は、バンガローの利用もおすすめです。

宿泊代は1泊2人までの利用で6,000円~7,000円(棟により異なる)とお手頃価格。

バーベキューができるテーブル

バーベキューができるテーブルも付いていて、鉄板や網の貸し出しも可能です。

予約受付:0997-85-5382(天城町商工水産課)

ビーチ情報
  • 設備:シャワー・更衣室・トイレ・バンガロー
  • アクセス:総合バス「サンセット入口」から徒歩3分
この記事を書いた人
ちゃんちぃ

2008年夫のふるさと徳之島に移住。赤土ばれいしょ、たんかん、マンゴー、パイナップルは徳之島産が一番おいしいと信じている二児の母。最近は大きな魚のさばき方を練習中。元テレビ番組ディレクター。東京都新宿区出身。

離島ガイドをフォローする

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

徳之島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました