観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【小豆島】醤油蔵の見学ができるスポット8選

香川

小豆島の名産品である醤油。小豆島には醤油蔵が軒を連ねる「醤の郷(ひしおのさと)」があり、昔ながらの木桶による醤油づくりが行われています。

今回はそんな醤油の町である小豆島で、醤油蔵の見学ができるスポットをまとめました。

ヤマサン醤油

小豆島で一番古い醤油屋。醤油蔵などの見学のほか、醤の郷散策ガイドも開催。お土産処や食事処を併設しており、オリジナルのソフトクリームも頂けます。

見学詳細
  • 料金:見学のみは無料(+醤の郷散策ガイドは1,000円~)
  • 見学時間:9:00~17:00
  • 所要時間:50分~2時間
  • 定休日:不定休
  • 予約:じゃらん(見学のみは予約不要)
  • Web:http://yamasanshoyu.co.jp/

ヤマロク醤油

予約不要でもろみ蔵の見学できる醤油屋。軒先スペースに「やまろく茶屋」を併設していて、焼き餅 や、ヤマロクオリジナルの 醤油スイーツを頂けます。

見学詳細

丸島醤油

昔ながらの製造を守る醬油メーカー。蔵の見学はできませんが、製造過程をDVDで見学後、醤油のテイスティング体験ができます。見学終了後に粗品のプレゼントも。

見学詳細
  • 料金:無料
  • 見学時間:9:00~12:00、13:00~16:00
  • 所要時間:15分~1時間
  • 定休日:土・日曜日、祝祭日
  • 予約:公式

金両醤油

明治時代から使い続けた杉桶を使うなど、昔ながらの製法にこだわる醤油屋。「ちょっ蔵窓」からもろみ蔵の見学ができます。直売所では利き醤油体験も。

見学詳細

ヤマヒサ醤油

醤油の元になる麹づくりからすべて自社で行う醤油屋。原料にもこだわり、オーガニック認定も受けています。予約制で蔵の見学ができます。

見学詳細
  • 料金:無料
  • 見学時間:9:00~16:00
  • 所要時間:30分~1時間
  • 定休日:日祝、第2・4土曜日、年末年始
  • 予約:0879-82-0442
  • Web:http://yama-hisa.co.jp/

元屋商店

文政12年(1829年)創業の老舗の醤油屋。蔵の中には昔の醤油づくりの道具や、看板、ラベルなどが展示され資料館として見学できるようになっています。

見学詳細
  • 料金:無料
  • 見学時間:13:00〜17:00
  • 所要時間:-
  • 定休日:土・日曜日、祝日
  • 予約:0879-62-0109

タケサン株式会社

小豆島の中でも大きな醤油メーカー。ガラス越しに醤油やつゆ充填ラインの工場見学ができます。催行人数は4名~10名。

見学詳細

島醸

タケサン醤油の元になる醤油を製造している醤油屋。醤油麹の製造ラインや天然醸造蔵、諸味の圧搾ラインの見学ができます。

見学詳細
  • 料金:無料
  • 見学時間:10:00~11:30、13:30~16:00
  • 所要時間:約30分
  • 定休日:日・祝日(土曜日休みの場合あり)
  • 予約:0879-82-3737
  • Web:https://takesan.co.jp/company/plant-tour/

醤油造りは冬場が見頃です。10月~5月頃まで稼働していることが多く、夏場は動いていない蔵もあるので、見学する際はご注意ください。

もろみを育てる酵母菌や乳酸菌は納豆菌に弱いと言われています。もろみ蔵の見学をする日は納豆を食べないように注意しましょう。

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

香川
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました