島旅を楽しもう!

【直島】島内観光の移動手段5つ

直島観光を楽しむ前にまず知っておきたいのが移動手段。

周囲16kmの小さな島なので徒歩でも移動できますが、徒歩以外にもさまざまな交通手段が使えます。

直島の基本的な移動手段についてまとめました。

町営バス

直島では町営のコミュニティバスが運行しています。

宮浦港から本村港、美術館手前のつつじ荘を結び、フェリーの時間にも接続しているので移動手段としてとても便利です。

  • 運賃:1乗車大人100円、小学生50円、4歳以下無料
  • 本数:1時間に約1~2便
  • 時刻表:公式(PDF) / NAVITIME

町営バスは定員28名です。混雑して乗り切れない場合は次便まで待つ必要があります(特に土日祝日の午後/つつじ荘~宮浦港)。

ベネッセアートサイト直島場内シャトルバス

つつじ荘から先の美術館エリア(ベネッセアートサイト直島)を走る無料のシャトルバスです。

30分間隔(混雑予想日は15分間隔)の運行で、「ベネッセハウス」「李禹煥美術館」「地中美術館」に停まります。地中美術館・李禹煥美術館の休館日(月曜日)は運休です。

レンタカー

グループや小さなお子さま連れならレンタカーがおすすめ。路線バスのように時間に縛られず、自由に観光できます。

ただし、ベネッセエリア内は私有地のため自動車の乗り入れはできません。エリア内の移動は徒歩または無料シャトルバスのみです。

島内では3か所でレンタカーを借りられます。

おうぎや

宮浦港から徒歩すぐ。ホテルや民宿なども運営し、宿泊者の方は優先で予約できる場合も。オープンカー(コペン)も借りられます。料金にガソリン代込み。

軽自動車ワゴン車
1時間
(2時間から利用可)
1,100円~1,500円~
1日
(9時~18時)
6,600円~8,800円~
夜間料金
(18時~翌朝10時)
3,300円~4,500円~
予約

直島レンタカー

店舗はなく、電話予約をして宮浦港で引き渡し&返却できるので便利。料金にガソリン代込みです。

軽自動車
当日
(10時~17時)
6,600円~
当日~翌日
(10時~翌日10時)
10,000円~
予約

090-2862-7040

ふうちゃんレンタカー

宮浦港から徒歩すぐ。事前予約不可。一軒家の民宿ふうちゃんも運営しています。料金にガソリン代込みです。

乗用車
1日
(9時~18時)
6,000円~
お問合わせ

090-6435-3615

レンタサイクル・バイク

のんびりと観光するならレンタサイクルや、バイクがおすすめ。

島内にはアップダウンのきついルートもあるので、体力に自信がない場合は電動アシスト付き自転車や、バイクを選ぶと楽ちん。

台数には限りがあり、特にハイシーズンは観光客も多いため事前予約がベターです。

ちなみに、ベネッセエリア内は私有地のため自転車やバイクの乗り入れはできません。エリア内の移動は徒歩または無料シャトルバスのみです。ルールを守って観光を楽しみましょう。

タクシー

直島にもタクシー会社があります。ただし、流しのタクシーは走っていないので、事前予約(配車)が必要です。観光タクシーとしても利用できます。

直島のタクシー会社

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

香川
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました