PR

【久米島】ウミガメが見られるスポット&シュノーケリングツアー

沖縄
記事内に広告を含む場合があります

愛くるしい表情がかわいいウミガメ。久米島では海ではもちろん、海に入らなくてもウミガメを観察できます。

ウミガメ観察ができるスポットや、ウミガメと泳げるシュノーケリングツアーをまとめました。

ウミガメスポット「久米島ウミガメ館」

久米島ウミガメ館は、久米島と橋でつながった隣島「奥武島」にあるウミガメの保護を目的とした施設。大水槽でゆったりと泳ぐ生きたウミガメを見ることができます。

GWや夏休みなどにはウミガメふれあい体験も開催。ウミガメにエサをあげる体験や、ウミガメ学習などを行っています。

久米島ウミガメ館への行き方

久米島ウミガメ館は、繁華街であるイーフビーチエリアから車で約5分、フェリーが到着する兼城港周辺からは約15分の距離。

路線バス(町営バス)の場合は、空港線の「西奥武(バーデハウス前)」が最寄りのバス停です。

ウミガメシュノーケリングツアー

久米島初のシュノーケリング専門ショップ「悠久」では、ウミガメと一緒に泳ぐシュノーケリングツアーを夏季限定で開催しています。

ボートに乗り高確率でウミガメに出会えるポイントへ案内。ウミガメを見た後はもう一か所別のポイントでお魚とシュノーケリングを楽しめます。

料金大人11,000円~
小人5,500円~
所要時間約3時間
最少催行4名~

※当サイトに掲載の情報は配信日・記事更新日時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。
※宿や各種アクティビティの予約についても公式サイトへお問い合わせください。

沖縄
スポンサーリンク
ちーをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました