島旅を楽しもう!

【久米島】はての浜への行き方と見どころ&上陸ツアー

沖縄

はての浜は、久米島から約5kmの沖合に浮かぶ砂浜できた無人島。

前の浜(メーヌハマ)・中の浜(ナカヌハマ)・奥の浜(ハテヌハマ)の3つの砂浜からなり、東洋一の美しさと言われています。

はての浜への行き方や上陸ツアー、見どころや注意点をまとめました。

はての浜への行き方

ハテの浜へのアクセスはおもに船です。久米島東部にある「泊フィッシャリーナ」から片道約20分。

チケットは現地で購入もできますが、シーズン中は売り切れたり、シーズンオフは出航しないこともあるで、事前に予約しておくと安心です。

はての浜にはいくつかの会社が船を出していますが、予約はマリンショップだけでなく空港のカウンターや各宿泊施設でも行っています。

また、シュノーケル付きのコース、半日・一日コース、サンセットコースなど、コースも多彩。久米島での予定と合わせて好みのコースを選ぶことができます。

はての浜上陸ツアー

アイランドエキスパート久米島

リゾートアイランド久米島の1階にツアーデスクがあり、申し込みができます。いずれのツアーも所要時間は約4時間(はての浜滞在約2時間半)です。

はての浜上陸フリープラン

夏季開催、はての浜上陸ツアー。浜辺で遊泳や散策を自由に楽しめます。

料金
大人6,600円~
小人
(4~11歳)
5,500円~
幼児
(3歳以下)
700円~

奥の浜 わくわくアドベンチャースノーケルプラン

夏季開催、はての浜上陸とシュノーケリングを楽しめるツアー。シュノーケル3点セット・久米島産ミネラルウォーター・パラソルセット付きです。

料金
大人13,000円~
小人
(小学1年~11歳)
11,000円~

奥の浜 はての浜わくわくスヌーバプラン

夏季開催、はての浜上陸とアメリカ生まれのマリンスポーツ「スヌーバ」を楽しめるツアー。久米島産ミネラルウォーター・パラソルセット付きです。

料金
大人17,000円~
小人
(6~11歳)
16,000円~

中の浜 グラスボート&シュノーケリングプラン

冬季開催、はての浜上陸とグラスボートorシュノーケリングを楽しめるツアー。シュノーケリングはシュノーケル3点セットとウェットスーツ付きです

グラスボート料金
大人4,000円~
小人
(4~11歳)
3,300円~
幼児
(3歳以下)
700円~
シュノーケリング料金
大人7,000円~
小人
(小学1年~11歳)
5,500円~

はての浜観光サービス

泊フィッシャリーナ内にあるマリンショップ。3歳以下は無料。宿や港への送迎も行っています。

白い砂浜、お散歩コース

2~4時間の3つのプランから選べます。ライフジャケット・ウェットスーツ付きです。前日までの予約で特製美ら海弁当(料金別途)も付けることができます。

大人小人
2時間3,500円~2,500円~
3時間4,500円~3,500円~
4時間5,500円~4,500円~

はての浜海中お散歩コース

はての浜上陸とシュノーケリングスポットへ案内。シュノーケル3点セット・ライフジャケット・ウェットスーツ・ドリンク付きです。

大人小人
3時間7,500円~5,500円~

あなただけのわがままコース

特製美ら海弁当&ドリンク付きの貸切ツアー。はての浜上陸はもちろん、サンセットクルーズやナイトクルーズなど希望に合わせて対応しています。

大人小人
1日10,500円~5,250円~
予約

はての浜ツアーバードアイランド

老舗のマリンショップ。はての浜上陸プランとシュノーケリング付きのプランがあります。幼児は無料、3時間のツアー(送迎付き)です。

大人小人
上陸のみ3,500円~2,000円~
シュノーケリング付5,000円~2,500円~

久米島エスコートツアーズ

老舗のマリンショップ。グラスボートで行くはての浜上陸プラン(半日・1日)とシュノーケリング付きのプランがあります。4歳以下は無料。

大人小人
半日3,000円~2,000円~
1日
(ランチ付)
4,500円~2,800円~
シュノーケリング付6,000円~

久米島マリンスポーツクラブ

老舗のマリンショップ。トイレ付きの高速艇で行くはての浜上陸プラン(半日・1日)とシュノーケリング付きのプランがあります。3歳以下は無料。

大人小人
半日3,500円~2,000円~
1日4,500円~2,000円~
シュノーケリング付5,000円~4,000円~
予約

久米島海洋レジャー

グラスボートの遊覧付き。半日・1日ツアーのほか、夕方出発のサンセットや、シュノーケリング付きのプランもあります。

大人小人
半日3,500円~2,500円~
1日
(ランチ付)
4,500円~3,500円~
サンセット4,000円~3,000円~
シュノーケリング付6,500円~5,500円~

ネイチャーガイドツアー あおしょうびん

奥武島からカヤックを漕いではての浜へ上陸するツアー。片道約1時間、はての浜滞在時間は約30分です。

料金12,000円~
所要時間2~2時間半
予約

Alohana久米島

7~9月の限定ツアー。水中をのぞけるグラスボートで水中を少し観察しながら「はての浜」へ。人の多い日中の時間帯を避けた17:00出発です。

料金6,600円~
所要時間2時間

ブルーフィールド久米島

はての浜でSUPやシュノーケリングを楽しめるツアー。インストラクターによる講習付きなので初めてでも安心です。

料金15,000円~
所要時間4時間
予約

はての浜の見どころ

刻々と変化するはての浜

はての浜は時間によってその表情を変えます。朝はさわやか、昼はじりじりと焼けつく暑さと輝きを持ち、夕方は真っ赤に染まり、夜は満天の星空と海ほたるが見られることも。

季節によって楽しめる

季節を問わずマリンスポーツを楽しめるはての浜ですが、一番人気の時期は太陽と光を反射した海が最も輝く夏です。

春と秋は海水浴もできる上に過ごしやすく、一日中快適に過ごすことができます。冬は観光客が少ないため、プライベートビーチのような感覚でハテの浜を楽しめますよ。

潮の満ち引き

写真でよく見るはての浜は満潮時のものですが、干潮時も砂浜に残る波のあとが美しく、歩いて隣の砂洲までいって楽しむことができます。

はての浜に行くときの注意点

日焼け対策はしっかりと!

はての浜には小さな屋根付きのベンチ以外には日差しを遮るものがありません。特に昼の時間に遊んでいると、あっというまに真っ黒こげなんてことも…。

海に入るならこまめに日焼け止めを塗り直し、日焼け対策には十分留意しましょう。

水分補給も忘れずに

夏は熱中症対策も必須です。自動販売機などはもちろんないので、ミネラルも補給できるドリンクなどを持っていきましょう。

遊ぶのに疲れを感じたら影で休む時間を持つことも大切です。

干潮だと後悔することも

満潮と干潮は見どころのひとつでもありますが、シュノーケルを楽しみたい方は干潮には気をつけましょう。

砂洲の近くは浅瀬になっており、かなり奥までいかないとマリンスポーツには向きません。干潮となるとほぼ無理です。出発前には潮の満ち引きをしっかり確認しておくことをおすすめします。

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

沖縄
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました