島旅を楽しもう!

【久米島】島内観光の移動手段4つ

久米島をぐるっと取り囲むように走っている一周線。車で一周するには3時間はかかります。

のんびりゆったりバスで観光…という手もありますが、各停のバスだと一日経っても島の3分の1しかたどり着けません。

電車の走っていない久米島で、じっくり、またはさくっと観光するための移動手段をまとめました。あなたに合った移動手段をぜひ見つけてくださいね。

レンタカー

車の免許を持っているのであればレンタカーでの観光がおすすめです。

久米島は小さな島ですが起伏が激しく、特にそんな山の中に見どころポイントがあったりするので、自在に好きな場所へたどり着ける車が大活躍します。

また、海岸線は風が気持ちよいドライブの絶好スポット。心地よい潮風を感じながらドライブを楽しめます。

ただし、山の上など一部電波が通らずスマホの地図やカーナビのGPSが使えなくなる場所もあるので注意が必要です。事前にざっくりとした地図を買っておくと良いかもしれません。

町営バス

久米島では町営の路線バスが運行しています。

路線は

  • 久米島をぐるっと取り囲む一周線(右回り・左回り)
  • 空港と島の反対の端にある営業所を結ぶ空港線
  • 島のとがっている部分を回る島尻線
  • 中学生の登下校に使われる嘉儀山線

の4系統(路線図はこちら)。

一周線は約45分かけて島を一周し、空港線はおもに飛行機のダイヤに合わせて運行しています。空港に着いたらすぐバスが見えるので、最初の移動には困りません。

レンタバイク・レンタサイクル

意外と見落としやすのがレンタバイク・レンタサイクルです。

アクティビティが好きな方は、機動性のあるレンタバイクやレンタサイクルで、自然を感じながら島をまわってみるのもおすすめ。

ただし、かなり起伏の激しい地形なので電動でない自転車だとかなり大変です。夏の暑い日などは熱中症にも注意が必要。海辺の風の強い場所や天候の悪い日などは控えた方が無難です。

レンタバイクやレンタサイクルは地元のバイク屋さんや民宿で貸し出ししています。

タクシー

タクシーは料金はもちろん高くつきますが、回れる場所は格段に多くなります。

初めての人にとってはたどり着くのが難しい場所も、タクシーの運転手さんは馴染み深いためスイスイたどり着けます。

ただし、久米島では流しのタクシーはつかまりにくいです。事前に予約するか、空港やホテルなどに呼んでもらうのが確実。

それぞれのタクシー会社では観光サービスも行っているので、制限時間内で自分のまわりたいところを決めることもできます。

料金の目安は2時間7,600円~。気さくな運転手さんに久米島のことを教えてもらいながら、楽しくコンパクトに島めぐりを楽しめますよ。

久米島のタクシー会社
  • 共栄タクシー:098-985-2634
  • 久米島相互タクシー:098-985-2095
  • 久米島観光タクシー:090-8292-5865

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

沖縄
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました