島旅を楽しもう!

【山口】下松駅から笠戸島への行き方(路線バス)

笠戸島は山口県下松市沖の瀬戸内海に浮かぶ三日月形の島。本州と笠戸大橋でつながっているため路線バスや車などでアクセスできます。

笠戸島への行き方を詳しくまとめました。

まずはJR下松駅へ

笠戸島行きのバスがあるのは「JR下松駅」。新幹線を利用する場合は徳山駅で下車し、JR山陽本線に乗り換えると便利です。

徳山駅からのアクセス
  • 電車
    徳山駅
    JR山陽本線(岩国行)
    • 所要時間:約10分
    • 運賃:200円
    • 本数:1時間に1~3本
  • 下松駅
山口宇部空港/新山口駅からのアクセス
  • バス
    山口宇部空港
    空港連絡バス
  • 電車
    新山口駅
    JR山陽本線(岩国行)
    • 所要時間:約55分
    • 運賃:990円
    • 本線:1時間に1本
  • 下松駅
岩国空港/岩国駅からのアクセス
  • バス
    岩国空港
    空港連絡バス
  • 電車
    岩国駅
    JR山陽本線(下関行)
    • 所要時間:約1時間
    • 運賃:1,170円
    • 本線:1時間に1~2本
  • 下松駅

路線バスで笠戸島へ

笠戸島行きの路線バスは防長バスが運行。笠戸大橋を通り、おもに島の西側の県道173号線沿いを走る「下松駅前~本浦・深浦線(深浦行)」でアクセスできます。

笠戸大橋を渡ってすぐのバス停が「瀬戸」~終点の「深浦」まで約15ヶ所のバス停で停まるので、島内での移動にも便利です。

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

山口
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました