広島駅と広島空港から金輪島・似島への行き方

金輪島と似島は、広島市内からバスや船などを乗り継いで約50分。広島港や市営桟橋からフェリーや旅客船で渡ることができます。

金輪島と似島への行き方を詳しくご紹介します。

まずは広島駅へアクセス

フェリーや旅客船が発着する港は「広島港第5桟橋」と「広島市営桟橋」です。広島駅から広島港方面行きの市電やバスがあるので、まずは各地から広島駅を目指します。

広島へのアクセス

新幹線の場合

新幹線でアクセスするなら広島駅で下車します。

おもな所要時間

  • 東京駅:4時間
  • 名古屋駅:2時間20分
  • 新大阪駅:1時間30分
  • 博多駅:1時間10分

飛行機の場合

広島空港には5つの空港から直行便があります。

広島空港の就航路線

  • 新千歳:JAL/ANA(1日2便)
  • 仙台:IBEX(1日2便)
  • 羽田:JAL/ANA(1日17便)
  • 成田:IBEX/スプリングジャパン(1日2便)
  • 那覇:ANA(1日1便)

高速バスの場合

高速バスはとにかく安いのが魅力。大阪方面なら2,700円~、東京方面でも5,500円~あります。所要時間は東京方面なら約13時間、大阪方面なら約5時間です。

広島行きの高速バスを探す

広島駅から広島港・市営桟橋へ

広島駅から広島港や市営桟橋へのアクセスはほぼ同じですが、下車する駅が違います。それぞれ市電or路線バスでアクセスできます。

広島港と市営桟橋へのアクセス

市電を利用する

広島電鉄市内線1号線or5号線に乗り、市営桟橋は「海岸通広島港は終点の「広島港で下車します。

各駅からのりばまでは徒歩5分程度で、市営桟橋は広島海上ビル1階が待合室になっています。

  • 所要時間:約30分
  • 運賃:1乗車160円

路線バスを利用する

広島駅の南口2番のりばから広島バスの21号線(広島港・プリンスホテル前行)に乗り、市営桟橋は「御幸松広島港は「広島港桟橋で下車します。

各バス停からのりばまでは徒歩5分程度です。

広島空港からの場合は、広島駅新幹線口までリムジンバスを利用し、広電や路線バスを利用すると便利です。空港から広島駅までの所要時間は45分、運賃は1,340円です。

時刻表はこちら

似島へ行く

似島へのアクセス

似島行きの船はフェリーと旅客船があります。

フェリー

フェリーは、広島港の第5桟橋から似島港へ1日13便運航しています。このうち1便が似島の学園桟橋経由です。

旅客船

旅客船は、広島市営桟橋から学園桟橋まで1日8便(土日祝は7便)運航しています。

金輪島へ行く

金輪島へのアクセス

金輪島へは広島市営桟橋から高速船が1日7~12便運航しています。このうち数便がプリンスホテル前経由です。