神奈川

城ヶ島への行き方(バス・渡し船・レンタサイクル)

城ヶ島へのアクセス方法

城ヶ島は東京から電車やバスなどを乗り継いで約2時間(約60km)。渡し船のほか、本土との間に橋がかかっているためバスやレンタサイクルでもアクセスできます。

城ヶ島への行き方を詳しくご紹介します。

まずは三浦市の三崎口駅へ

城ヶ島は神奈川県三浦市にあるので、まずは最寄り駅である三浦市の「三崎口駅」を目指します。

東京駅から

JR横須賀線(久里浜行)に乗り、JR久里浜駅で下車。徒歩3分の京急久里浜駅から京急久里浜線(三崎口行)に乗り換え、京急三崎口駅で下車します。

  • 所要時間:約1時間30分
  • 運賃:1,100円
品川駅で京急に乗り換える方法もありますが、久里浜駅のほうが品川駅よりも乗り換えがわかりやすいです。

品川駅から

京急本線(三崎口行)に乗り、京急三崎口駅で下車します。乗り換え不要でアクセス可能です。

  • 所要時間:約1時間
  • 運賃:930円

新横浜駅から

JR横浜線(桜木町行)に乗り、JR横浜駅で京急久里浜線(三崎口行)に乗り換え、京急三崎口駅で下車します。

  • 所要時間:約1時間
  • 運賃:740円

羽田空港から

羽田空港国内線ターミナルから京急空港線(新逗子行/印旛日本医大行)に乗り、京急蒲田駅で京急本線(三崎口行)に乗り換え、三崎口駅で下車します。

  • 所要時間:約1時間20分
  • 運賃:1,030円
成田空港からは運賃は高いですが、成田エクスプレス(4,290円~)や、リムジンバス(3,600円)で横浜駅までアクセスし、京急に乗り換えるとラクです。電車の場合だと、運賃は約2,000円ですが、2~3度乗り換えが必要です。

三崎口駅から城ヶ島へ行く

城ヶ島へのアクセス

路線バスで

路線バスは、三崎口駅の2番のりばから京急バスが「城ヶ島行」を1時間に2~3本運行しています。城ヶ島では「白秋碑前」「城ヶ島漁港前」「城ヶ島」で停まります。

渡し船で

渡し船は、三崎港から城ヶ島渡し船「さんしろ」が、10:00~16:00の間で運航しています。のりばは「うらり岸壁(三崎港)」。

三崎口駅からは京急バス(三崎港行)に乗り、三崎港バス停で下車します(15分/300円)。

渡し船には自転車を積むこともできます。そのためレンタサイクルを借りて城ヶ島巡りを楽しむことも可能です。

レンタサイクルで

レンタサイクルは、「三崎口駅」と「三崎港(うらりマルシェ)」で借りることができます。

返却は三崎口駅や三崎港(うらりマルシェ)だけではなく、城ヶ島でも可能。なので、帰りはバスや渡し船を利用することもできます。

自転車は普通自転車のほか、3段ギア付き電動アシストもあるので体力に自信がない方でも安心です。

料金

【電動アシスト】
・3時間:800円
・1日:1,300円
・延長料金:310円(1時間ごと)

【普通自転車】
・3時間:520円
・1日利用:1,050円
・延長料金:210円(1時間ごと)

レンタサイクルの詳細と予約はこちら

普通自転車はうらりポートのみに設置。三崎口駅ポートは電動アシスト自転車のみです。