姫路港から家島・男鹿島・坊勢島・西島への行き方

家島・男鹿島・坊勢島・西島は、東京から3時間~4時間30分(直線距離で約490km)。姫路港から定期船でそれぞれの島へ渡ることができます。

家島・男鹿島・坊勢島・西島への行き方を詳しくご紹介します。

まずは姫路市の姫路港へアクセス

定期船や海上タクシー乗り場は、姫路市にある「姫路港」です。最寄り駅は姫路駅なので、まずは各地から姫路駅と姫路港を目指しましょう。

姫路港へのアクセス

新幹線の場合

新幹線の場合は、姫路駅で下車します。

おもな所要時間

  • 東京駅:3時間50分
  • 名古屋駅:2時間
  • 新大阪駅:1時間20分
  • 博多駅:2時間

神戸空港からの場合

神戸空港駅からはポートライナーのポートアイランド線(三宮行)に乗車し、三宮駅で下車。三宮駅から徒歩5分のJR三ノ宮駅に移動し、JR東海道本線(姫路行/網干行)に乗り換え姫路駅で下車します。

  • 所要時間:ポートライナー/20分、JR/40分
  • 運賃:ポートライナー/330円、JR/970円
神戸空港の就航路線

  • 新千歳:ANA/スカイマーク/エアドゥ(1日6便)
  • 仙台:スカイマーク(1日2便)
  • 羽田:ANA/スカイマーク(1日9便)
  • 茨城:スカイマーク(1日2便)
  • 長崎:スカイマーク(1日3便)
  • 鹿児島:スカイマーク(1日2便)
  • 那覇:スカイマーク/ソラシドエア(1日6便)

神戸空港のフライト時刻表はこちら

伊丹空港からの場合

伊丹空港からはリムジンバスが便利です。1番のりばから姫路駅行きのバスに乗車し、姫路駅で下車します。

伊丹空港の就航路線

  • 新千歳:JAL/ANA(1日10便前後)
  • 函館:JAL/ANA(1日2便)
  • 青森:JAL/ANA(1日6便)
  • 三沢:JAL(1日1便)
  • 花巻:JAL(1日4便)
  • 秋田:JAL/ANA(1日6便)
  • 山形:JAL(1日3便)
  • 仙台:JAL/ANA/IBEX(1日14便)
  • 福島:ANA/IBEX(1日4便)
  • 新潟:AL/ANA/IBEX(1日10便)
  • 成田:JAL/ANA(1日4便)
  • 羽田:JAL/ANA(1日30便前後)
  • 但馬:JAC(1日2便)
  • 出雲:JAC(1日5便)
  • 松山:JAL/ANA(1日12便)
  • 高知:ANA(1日6便)
  • 福岡:JAL/ANA/IBEX(1日10便)
  • 大分:JAL/ANA/IBEX(1日7便)
  • 長崎:JAL/ANA(1日7便)
  • 熊本:JAL/ANA/AMX(1日10便)
  • 宮崎:JAL/ANA(1日11便)
  • 鹿児島:JAL/ANA(1日13便)
  • 那覇:JAL/ANA(1日6便)

伊丹空港のフライト時刻表はこちら

関西空港からの場合

関西空港は伊丹空港や神戸空港に比べると遠いですが、それでも2時間ちょっとです。

アクセスはリムジンバスが便利。第1ターミナルは4番のりばから、第2ターミナルは6番のりばから姫路駅行きのバスに乗車し、姫路駅で下車します。

関西空港の就航路線

  • 新千歳:JAL/ANA/ピーチ/ジェットスター(1日10便前後)
  • 仙台:ピーチ(1日3便)
  • 新潟:ピーチ(1日1便)
  • 成田:ジェットスター/バニラエア/ピーチ(1日8便)
  • 羽田:JAL/ANA/スターフライヤー(1日10便前後)
  • 松山:ピーチ(1日1便)
  • 福岡:ANA/ピーチ/ジェットスター(1日5便)
  • 長崎:ピーチ(1日1便)
  • 宮崎:ピーチ(1日1~2便)
  • 鹿児島:ピーチ(1日2~3便)
  • 那覇:ANA/JTA/ピーチ/ジェットスター(1日10便前後)

関西空港のフライト情報はこちら

姫路駅から姫路港へ

姫路駅からは路線バス(神姫バス)が便利。姫路駅北口の1番のりばから姫路港行きのバスに乗り、姫路港バス停で下車します。1時間に2~3本の運行です。

家島へ行く

家島へのアクセス

家島へは定期船「高福ライナー」と「高速いえしま」がそれぞれ1日8便運航しています。定期船はそれぞれ家島の真浦港と宮港に到着します。

男鹿島・坊勢島へ行く

男鹿島・坊勢島へのアクセス

坊勢島へは坊勢汽船の定期船が1日7便運航し、このうち4便が男鹿島経由です。また、輝観光の定期船が坊勢島まで1日7便(土日8便)運航しています。

西島へ行く

西島へのアクセス

西島へはいえしま自然体験センター行きの船が1日10便運航しています。西島へ行くには入島許可と船便の予約が必要になります。

予約は船の運航会社ではなくいえしま自然体験センターとなるので間違えないようにご注意ください。