島旅を楽しもう!

【淡路島】島内観光の移動手段4つ

淡路島は瀬戸内海で一番大きな島。観光客も多く、観光のための移動手段も充実しています。

淡路島島内の移動手段についてまとめました。

バス

淡路島では路線バスとコミュニティバスが運行しています。1日の本数は多くありませんが、主要観光スポットに停まる路線も。1日乗車券もあるので観光にも便利です。

また、3月~11月の土日祝日限定で観光バス「フラワーリングバス」も運行しています。

淡路市の「岩屋ポートターミナル」を起点に、淡路市の主要観光スポットに停車。車がなくても淡路市観光を楽しめます。

料金(1日乗り放題フリーパス)は大人1,000円、小中学生500円。高速バスや高速船とのお得なセット券もあります。

レンタカー

時間に縛られず自由に淡路島観光を楽しむならレンタカーが便利。

天候に左右されず移動が快適、途中で買ったお土産を車に積んでおけるなど、レンタカーならではのメリットも多いです。

神戸や明石市など本土で借りることもできますが、淡路島島内にもレンタカー店は充実しています。

観光タクシー

免許を持っていない場合は観光タクシーの利用もおすすめ。地元を知り尽くしたベテランドライバーがガイドを務めながら淡路島島内を案内してくれます。

料金の目安は4時間20,000円~。モデルコースがあるほか、希望に合わせて行き先も決められるので、自分だけのオリジナルツアーを楽しめます。

人数が多ければ1人あたりの料金もお得です。

レンタバイク・レンタサイクル

淡路島はサイクリストの聖地。サイクリングコースも充実し、淡路島の自然を感じながら観光巡りを楽しめます。

レンタサイクル店も多く、クロスバイクや、ミニベロ、ロードバイク、電動アシスト付き自転車など種類も豊富です。

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

兵庫
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました