島旅を楽しもう!

【紀伊大島】島内観光の移動手段4つ

紀伊大島は和歌山県で一番大きな島。山が多くアップダウンもあるので徒歩以外の移動手段が必要です。

紀伊大島の移動手段についてまとめました。

コミュニティバス

紀伊大島では島内各地を結ぶ串本コミュニティバス(大島線)が運行しています。本土の串本町役場発で、串本駅などを経由後、紀伊大島では約20か所のバス停で停まります。

紀伊大島の主要観光スポットであるトルコ記念館や樫野埼灯台は、終点の「樫野灯台口」が最寄りのバス停です。

紀伊大島内はフリー乗降区間となっているため、バス停以外でも乗り降りできます。

レンタサイクル

時間を気にせず自由に観光するならレンタサイクルがおすすめ。串本駅から徒歩すぐの南紀串本観光協会でレンタサイクルを行っています

電動アシスト付き自転車なので、アップダウンが多い紀伊大島の道でも快適。

南紀串本観光協会から紀伊大島の入り口までは自転車で約20分の距離。心地よい潮風を感じながら、観光を楽しめます。

電動アシスト
3時間まで1,500円
1日2,000円
1泊2日3,000円

レンタカー

ファミリーやグループ旅行ならレンタカーが最適。ただし、紀伊大島にはレンタカー会社がなく串本駅周辺でレンタカーを借りる必要があります。

レンタカー会社によっては事前に連絡しておくと、串本駅まで送迎してくれるので便利です。

観光タクシー

免許を持っていない場合は観光タクシーの利用もおすすめ。ベテランドライバーがガイドも務めながら島内を案内してくれます。

紀伊大島だけでなく、海中公園や本州最南端の潮岬など南紀串本の観光スポットを組み合わせたモデルコースも。

料金は高めですが、人数が多ければ一人あたりの料金もお得です。

紀伊大島・串本のタクシー会社

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

和歌山
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました