広島

広島駅から厳島(宮島)への行き方

厳島へのアクセス方法

宮島の通称で呼ばれる厳島。広島市からは直線距離で約17km。高速船・フェリー・遊覧船などで行くことができます。厳島への詳しい行き方をご紹介します。

宮島口からフェリーで厳島(宮島)へ行く

フェリーでのアクセス

フェリーは一番ポピュラーなアクセス方法。宮島口桟橋乗船場(フェリーのりば)から、JR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船がそれぞれ10~15分間隔で1時間に3~4便運航しています。

JR西日本宮島フェリーは、大鳥居へ近づく便を毎日運航しています(9:10~16:10の定期便)。

広島駅から宮島口までの行き方

最寄り駅は、「JR宮島口駅」と「広電宮島口駅」。

JRを利用する場合は、JR広島駅からJR山陽本線岩国方面行きに乗り、JR宮島口駅で下車します。フェリーのりばまでは約5分です。

  • 所要時間:約30分
  • 運賃:410円

広電を利用する場合は、広電広島駅(JR広島駅の在来線側出口を出てすぐ)から広電宮島線②に乗り、広電宮島口電停下車します。フェリーのりばまでは徒歩約1分です。

  • 所要時間:約1時間10分
  • 運賃:280円
広島空港からは「広島駅新幹線口」までリムジンバス(45分/1,340円)を利用し、電車に乗り換えると便利です。

時刻表はこちら

高速船で厳島(宮島)へ行く

宮島へ行く高速船は3つの航路があります。フェリーに比べると運賃は高いです。

高速船でのアクセス

マリーナホップから

広島観音マリーナにある商業施設「マリーナホップ」から宮島行きの高速船が1日7便運航しています。マリーナホップと一緒に宮島観光も楽しみたいという方におすすめです。

■マリーナホップまでの行き方
マリーナホップまでは、JR広島駅(1番のりば)から広電バスがあります。3号線(観音方面ゆき)に乗車し、観音マリーナホップバス停で下車します。

もとやす桟橋から

広島原爆ドームから南へ徒歩約3分のもとやす桟橋から、宮島直行高速船が1日17便(臨時便や欠航あり)運航しています。

世界遺産である広島原爆ドームとセットで観光したい方におすすめです。元安川を下りそのまま海を航行します。

■もとやす桟橋への行き方
もとやす桟橋までは広電が便利。JR広島駅(南口)から徒歩1分の広電「広島駅」から市内線2号線または6号線に乗り、「原爆ドーム前」のりばで下車します。駅からもとやす桟橋までは徒歩5分です。

広島港(宇品港)から

広島港(宇品港)は広島市内でいちばん大きな港です。平日6便、土曜・日曜・祝日8便が、宇品島のプリンスホテル前に寄港した後に宮島へ向かいます。

■広島港への行き方
広島駅からは広電が便利。JR広島駅(南口)から徒歩1分の広電「広島駅」から市内線1号線または5号線(広島港行き)に乗り、終点の広島港駅で下車します。

  • 所要時間:約30分
  • 運賃:160円
フェリーや高速船以外に厳島神社・大鳥居を間近に眺めるナイトクルーズもあります。ナイトクルーズの詳細はこちら