島旅を楽しもう!

【広島】大崎下島・三角島・斎島への行き方

大崎下島は呉市に属する島。船(高速船・フェリー)のほか、島同士で橋でつながっているためバス(路線バス・高速バス)でもアクセスできます。

また周辺の三角島、斎島へは大崎下島から船で渡ることが可能。

大崎下島・三角島・斎島への行き方詳しくまとめました。

高速船で大崎下島へ行く

高速船は、竹原市の竹原港から大崎下島北東部の御手洗港・大長港に到着する「かがやき2号」が運航。

大崎上島の各港に寄港する航路なので、しまなみ海道や四国方面からのアクセスにも利用できます。

竹原港への行き方

広島市方面からは高速バスでのアクセスが便利。広島空港からもジャンボ(乗合)タクシーが運行しています。

広島市方面からのアクセス
  • バス
    広島バスセンター
    かぐや姫号(高速バス)
    • 所要時間:約1時間30分
    • 運賃:1,350円
    • 本数:1日14便(土日祝13便)
    • のりば:3階5番ホーム
    • 時刻表:http://www.geiyo.co.jp/Unyu…
  • バス
    JR広島駅南口
    かぐや姫号(高速バス)
    • 所要時間:約1時間45分
    • 運賃:1,260円
    • のりば:Cホーム13番のりば
  • 竹原フェリー前

電車を利用する場合は、広島駅(JR)→広駅(JR)→竹原駅(バス)→竹原フェリー前と、乗り継ぎが必要です(約1時間40分~/1,460円)。

広島空港からのアクセス
  • バス
    広島空港
    ジャンボ(乗合)タクシー
  • 竹原フェリー前
三原駅からのアクセス
  • バス
    JR三原駅
    芸陽バス(竹原・三原線)
  • 竹原フェリー前

三原駅から竹原フェリー前行きの路線バスは、土日祝日は運休便が多いです。その場合は、三原駅(JR)→竹原駅(バス)→竹原フェリー前のアクセスがおすすめです(約45分/700円)。

フェリーで大崎下島へ行く

フェリーは本土からの便はなく、大崎上島の明石港から「第五かんおん」が大崎下島の小長港まで運航。大崎上島までは本土や大三島、今治方面からの航路があります。

バスで大崎下島へ行く

バスは、広島駅・呉駅方面から高速バス、広駅方面から路線バスがそれぞれ運行しています。

高速バスで行く

高速バスは、広島バスセンターから広島駅・呉駅を経由する「とびしまライナー」が運行

高速バスのバス停

大崎下島では西部の立花港から海沿いに北側を通り、久比港→小長港→大長港→御手洗港と巡ります。島南部の沖友天満宮前バス停が終点です。

広島空港から広島バスセンターまではリムジンバスで約55分/1,370円(時刻表)、広島駅までは約50分/1,370円(時刻表)です。

路線バスで行く

路線バスは、JR新広駅前の中国労災病院を始発とする「沖友天満宮~中国労災病院線」が運行しています。

路線バスのバス停

島内では豊浜大橋南側の大浜桟橋バス停から立花港、久比港…と高速バスと同じルートを巡ります。

大崎下島行きの路線バスは広駅以外に、仁方駅にも停車するので、旅程に合わせて各駅から乗車できます。

広島方面からは広駅、三原方面からは仁方駅から路線バスに乗車すると便利です。

大崎下島から三角島・斎島へ行く

三角島へ行く

三角島へは、大崎下島北部の久比港からフェリー「みかど」が運航しています。

  • 所要時間:約10分
  • 運賃:大人130円、小人70円、自転車30円
  • 本数:1日5便(日祝日4便、冬期間は増便あり)
  • 時刻表:https://www.city.kure.lg.jp/soshiki…

斎島へ行く

斎島へは、同じく大崎下島北部の久比港から、大浜・立花港や豊島を経由して斎島まで行く旅客船「第八同栄丸」が運航しています。

久比港までは、JR呉線新広駅前の中国労災病院を出発して大崎下島へ行く路線バス(時刻表)を利用すると便利です。

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

広島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました