【沖縄】奥武島(南城市)・瀬長島への行き方

奥武島と瀬長島はそれぞれ沖縄本島と橋でつながっているため、路線バスやレンタカーでアクセスできます。それぞれの島への行き方を詳しくご紹介します。

奥武島へ行く

路線バスで行く

奥武島への行き方(バス)

那覇空港からの場合は、那覇バスターミナルまでゆいレール(モノレール)に乗車し、旭橋駅で下車。徒歩5分の那覇バスターミナルに移動します。ゆいレールの運賃は260円、所要時間は約10分です。

那覇バスターミナルからは路線バスを利用します。直通のバスはなく、1度乗り換えが必要です。下車するバス停は奥武(おくたけ)です。

一番安いのは泡瀬東線の泡瀬営業所行(路線番号30番)に乗車し、国場で志喜屋線の百名バスターミナル行(路線番号53番)に乗り換える方法です。運賃は740円、所要時間は約1時間です。

早いのは糸満線の糸満バスターミナル行(路線番号89番)に乗車し、上泉で志喜屋線の百名バスターミナル行に乗り換える方法です。運賃は900円、所要時間は約50分です。

乗り換えの検索はこちら
時刻表・路線図はこちらが便利

レンタカーで行く

まずはレンタカーを借ります。那覇空港周辺のレンタカーを探すならレンタカー検索サイトが便利です。那覇空港からの場合は、県道48号線を利用するルート(約40分)などがあります。

地図でルートを確認する

瀬長島へ行く

路線バスで行く

瀬長島へのアクセス

瀬長島へは旭橋駅前から路線バスがあります。那覇空港からの場合は、ゆいレールで旭橋駅へアクセスすると便利です。ゆいレールの運賃は260円、所要時間は約10分です。

旭橋駅前からは、小禄石嶺線(路線番号9番)に乗車具志営業所で下車します。運賃は230円、所要時間は約20分です。

小禄石嶺線の時刻表はこちら

レンタカーで行く

那覇空港からの場合は、国道331号線を利用するルート(約20分)が一番早く着きます。

地図でルートを確認する

スポンサードリンク
 

関連記事

return top