【広島】向島・岩子島への行き方

向島へのアクセスは、バス(高速バス・路線バス)や、船(渡し船・フェリー)、レンタサイクルなどがあります。また、岩子島は向島と橋でつながっているためバスで渡ることができます。各島への詳しいアクセスをご紹介します。

向島へ高速バスで行く

高速バスは、本州側からの場合は福山市のJR福山駅前と広島市内の広島バスセンターから、四国側からはJR今治駅前からあります。

高速バスでのアクセス

JR福山駅前から

広島県の東端にある福山市のJR福山駅前から高速バス「シトラスライナー」が運行しています。JR福山駅は山陽新幹線の停車駅でもあるので新幹線を利用する場合に便利な高速バスです。

向島では北側の「向東バスストップ(以下BS)」、南側の「向島BS」で下車できます。福山~因島土生港間の高速バスですので、因島側からのアクセスにも利用できます。福山駅前からの運賃は両BSとも片道890円、所要時間は40~45分です。

シトラスライナーの時刻表はこちら

広島市内から

広島市内からだと、紙屋町の広島バスセンターから高速バス「フラワーライナー」が1日9便運行しています。広島バスセンターは、市電神谷町西から徒歩すぐです。

同じルートのバスで尾道駅前停まりの便もあるので注意が必要しましょう。向島では向島農協前と向島BSに停車します。運賃は両方とも1,850円、所要時間は約1時間50分です。

フラワーバスの時刻表はこちら

また、広島空港から高坂バスストップ(以下高坂BS)まで行き、このフラワーライナーを利用することもできます。広島空港~高坂BSまでのアクセスは、空港で「エアポートリムジン」に乗り、山陽自動車道高坂パーキングエリア内にある高坂BSで下車となります。1日12本運行、運賃は310円、所要時間は約20分です。

エアポートリムジンの時刻表はこちら

四国側から

四国側からの高速バスは、JR今治駅前から高速バス「しまなみライナー」が福山駅前着を1日16便、広島バスセンター着を1日3便(土日・祝日6便)運行しています。

今治を出発すると、馬島・大島・伯方島・大三島・生口島・因島を経由して、向島では向東BSと向島BSに停車します。運賃は向島BS1,950円、向東BS2,050円、所要時間は55分前後です。

降車専用のバス停ですので注意してください。

しまなみライナーの詳細はこちら

向島へ路線バスで行く

路線バスでのアクセス

JR尾道駅前から、路線バス「向東線」「因島線」「瀬戸田線」が運行しています。向東線は島の北~東部をめぐり、1日3便運行しています。終点の潮見ヶ浜までの運賃は400円、所要時間は約45分です。

因島線は島の中央部を通り、平日・土曜日1日21便、日曜・祝日18便で運行しています。島内では便により5~6ヶ所のバス停に停まり、向島BSから南には停車しません。運賃は380円、所要時間は向島BSまで約20分です。

瀬戸田線も因島線とほぼ同じルートを通り、向島BSから南では停車しません。平日1日7便、土曜・日曜・祝日は4便運行しており、因島線を補完する形になっています。

おのみちバスの時刻表はこちら

向島へフェリーで行く

フェリーでのアクセス

JR尾道駅からすぐの尾道ポートターミナルから、向島東部の歌港に寄港する百島航路フェリーが1日4便運航しています。福山市の常石港までの運航路線ですので、たとえば鞆の浦周辺や百島で遊んだ後に車で向島へ行く場合には便利です。

・運賃:尾道~歌港470円、常石~歌港570円、福田港~歌港350円
・所要時間:常石~歌港間約30分、歌港~百島福田港約15~20分

百島航路フェリーの時刻表はこちら

向島へ渡し船で行く

尾道市から向島の兼吉、小歌島、富浜へ渡し船が運航しています。

兼吉へ

尾道からは尾道水道を挟んで向島がすぐ近くに見えており、乗船時間も3~5分ととても短く市民の大切な足となっています。

兼吉までの渡船は、まずJR尾道駅からおのみちバスに乗り2~3分、「渡場通り」バス停下車し尾道渡船フェリーのりばへ向かいます。徒歩だと10分くらいです。

おのみちバスの時刻表などはこちら

ここから早朝5時~22時半まで、5分~11分間隔で運航するフェリーに乗ります。運賃は100円、自転車は10円です。車両は3m未満110円からで、こちらも1名分の旅客運賃が含まれます。

富浜へ

JR尾道駅すぐの尾道駅前港から富浜までは、朝6時から22時までおよそ12分間隔で運航しています。運河を通り市街地近くまで行ける点が便利です。運賃は100円、自転車持ち込み代は10円です。旅客船なので車両運搬はできません。

小歌島へ

JR尾道駅から東へ徒歩2~3分のところにある福本渡船フェリーのりば桟橋から小歌島までは、朝6時から22時までダイヤなしでひんぱんに運航しています。運賃は60円、自転車は10円です。車両は4m未満90円からで、この金額で何と運転者の旅客運賃が含まれています。

昔から続く渡船で向島へ行くのも素敵ですね。

渡船の時刻表はこちら

岩子島へ行く

岩子島へは、おのみちバスの向島西循環線で行くことができます。駅前渡船や向島農協前などを経由するので乗り継ぎにも便利。ただし、本数が少なく日曜・祝日は運休なので注意しましょう。運賃は280円です。

向島西循環線の時刻表はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top